ブラタモリの2010/2/4放送分は新宿・大久保

2012年8月24日

この記事は7年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(新宿大久保在住ブログのこの記事の張り紙)
NHK番組HP

ブラタモリ木曜日の22時から43分間放送される「ブラタモリ」2/4(初回22時放送)の今回は大久保エリアをメインに。タモリが古地図をベースに街歩きし、現実の街から江戸時代を妄想したり、発見したりする番組なのですが、大久保に韓国人のみならずアラブ・アフリカ諸国の人が増えた理由とか、江戸時代に作られたものが引き継がれているとか、といったテーマぽいです。鉄砲組百人隊も出演します。再放送もあります(総合では、放送翌週(木)午後4:05から、BS2では、放送翌週(火)午後4:45から)ので多くの人が見るのを期待したいところ。

タモリと大久保というのは実は馴染みが深い。彼はジャズメンでもあるため、管楽器街でもある大久保には何回か(実際はもっと頻繁な時期もあったであろうが、文献・放送で確認できるのは数回)足を踏み入れている。そしてタモリは新宿の顔でもある(笑っていいとも!は新宿駅東口駅前のスタジオアルタから何十年も放送している)

大久保の街の構造、裏道がタテに異常に長くヨコ軸の道が少ないあたりに着目するのではないかとも思うのですが、実際はどうなるのでしょうね。(画像はNHKホームページより番組の記事紹介のため、著作権法上正統な範囲で部分引用)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう