スガキヤが12/26、やってくる

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】


 名古屋文化の王道であり大衆食である寿がきやが東京に再上陸する。異常な廉価ラーメンの先駆けであり、あの「独特な先われラーメンフォーク」も懐かしい。ユニー系列をはじめ、デパートにはたくさん出店していたお店である。
 いちどは東京進出していたものの、撤退を余儀なくされていた(現在の店舗は中部圏中心)が、名古屋食文化の再ブーム(これは山ちゃんや矢場とんに刺激されたということでしょうか)により、再度進出にかける。
 寿がきやのお店はしらない人でも、コンビニにおいてあるインスタント麺類(おもにうどん系)などでパッケージだけでも見たことがある人はいると思う。
 場所は高田馬場~早稲田間、明治通りと早稲田通りの交差点(早稲田口)。ファミレス華屋与兵衛の左となり。もとは携帯屋だったりさぬきうどん屋だったりしたところだ。高田馬場駅からは決して近くない。7分くらい歩くと思う。クリスマスイブ頃からの(未確認なので注意)オープンらしい。スガキヤラーメンというカタカナの名称なので注意。
 しかし場所的にはやや不利目なところではあるが(しかも高田馬場ラーメン戦争エリア内である、いい勝負だ)、ここで栄えてこそどこでもいけるという自信の表れかもしれない。

写真はタクシーから撮ったのでまっくらでごめんなさい。建物と看板はこんな感じ(黄色いのがそう)です。

ナリナリドットコムに載ってた

バイト募集中。ちょっと待て!こっちは12/26オープンって書いてあるんだけど!(ナリナリは直接スガキコに問い合わせてるから、イブで大丈夫かな)

この記事にくっついてる新聞記事でも26日になってるんだが…ナリナリの聞き違いでないことを祈る。

※工事の関係で26日開店になったそうです。イブにスガキヤがたべられずにたむろしている若者を見つけたら、多分ネットでNarinariだけ見て来た人です。

●広告
ホットペッパー



↑他の新宿情報ブログも見てみよう