新宿2丁目は深夜にそばが食べられる

この記事は12年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】


 新宿は深夜早朝でもそばが食べられる。立ち食いではない、本格そばだ。
 ラブホテル街にも深夜までやっているところがあるが、そちらの味はごく普通のものなので割愛して、新宿2丁目。新宿2丁目といえばゲイタウンの意識が強いと思うが、普通の飲食店も思いのほか多く、2丁目メインの通り(仲通り)沿いにはラーメンやそば屋、定食屋も立ち並ぶ。深夜そば屋は有名なのが数件ほどありどちらも美味しい。
 きんかん亭はこの業種ならではの徹夜作業の際に先輩方に連れられていったのが最初だが、民芸調で落ち着く内装で、そばの他に山梨名物のほうとうも扱っていること、手づくりのそばを出すことなどで知られている。価格帯はやや高めくらいだが、ちょっと感動するのは味や盛りも勿論だが、店内にはまだ普通に振り子式の掛け時計が動いていること。3分ほどずれていたけど、12時の鐘の音を一人聞きながら昔の家にあった振り子式掛け時計を思い出して感傷に浸る。よくメニューを見ると、ここは冷やしもののバリエーションが豊富! からみ餅のそばを食す。餅の他にも多量の薬味(ねぎ・おろし・しそ・のり等)が載っており、ボリュームは満点だ。
割り子も量が多いので有名。
 酒飲みが仕上げに食べるのが多いのか、いつも深夜2時頃行くと混んでいるのだが、終電の頃には誰もこないのか、深夜0時に行ったら僕だけだった。

場所は新宿通り側からだと新宿2丁目仲通りに入り直進。靖国通りにあたる手前の左手、深夜営業しているゲイ向けエロ本屋さんの右となりに緑の看板がある。なお、
他のサイトの情報による営業時間と違って、現在の営業時間はPM17:30-AM4:00のようです。

情報はこちらとかこちらとかこちらとかこちらで。
Blogでの情報はトラックバック先へどうぞ。

追記:きんかん亭は閉店してしまいました。跡地はゲイ系のお店に。現在深夜営業しているそば屋は1件、他に2件ほどあります。2009.11現在



↑他の新宿情報ブログも見てみよう