空き地

この記事は13年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】


 早朝、久々に街をうろついていると、西武新宿北口前を右にまがった、中華民族料理村の左にあるちょっと寂しげなカプセルホテルのビルと、そのうしろの中華料理屋さんがぽっかり消えていた。空き地には仮称新宿ホテルというのが建設されると書いてあったが、ビジネスタイプが立つのか、それとも周囲にあわせたラ○ホが建つのかわからないが、カプセルホテル業界にも転機が来ているということか。歌舞伎町全体をみると、他にもいくつかしまっている物件があるのだが、古い報道によれば、歌舞伎町物件の8-9割は日本人が権利を持っていないというし、入れかわらないままのテナントは権利関係が複雑なのかもしれない。そういえば、区役所脇の某ラーメン屋物件も、もうしまって半年も経つ。
 早朝、歌舞伎町のまんなかあたり、それも後楽そばで飯などせわしなく立ち食いしていると、歌舞伎町がヤンキー系の延長であることが良くわかる。ガンつけてくるにおいのある労務者直前の人、呼び出しに対して「いかねーよ」といいながら飯食ってる若手のあんちゃん、外から声かけてくる知り合いのヤクザとギャル。そんな状態を客観的に見ながら、もくもくと肉そば食って帰ってきた。下妻物語でいうジャージの国に近い。あっちよりはカメラ監視と観光客がいるぶん健全だが、下妻の監督あたりに歌舞伎町界隈の映画を撮ってもらうともっとくだらないヤクザ映画ができそうな気がします。

あと、最近は、職安通りドンキ右の、高麗博物館のある「高麗」の左側の物件が工事中。なんになるのか期待。
(追記:ホテルはP&Aに。韓国系のCDなどを扱うコリアプラザになりました)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう