新宿の留学業者が破たん、債権者説明会

この記事は8年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

→ソース(FNN) (時事通信出版局内外教育研究会) (毎日) (朝日) (日経) (インターナショナルビジネスタイムズ)

福井社長は「(現状で返せる見込みはありますか?)今の現状で、ほとんどないと思います」と話した。
代理人によると、ゲートウェイ21の債務の総額は、12億円を超えるとみられている。(FNNソース部分引用・前後略)

しょうがないといえばしょうがないんだけど、ひどいもんですね。小口債権が多そう…

いろいろ聞いていると、「流用」があるなど怪しい感じです。

せっかくなので歌舞伎町で聞いてきました。

歌舞伎町で聞いた声「土下座なんて形だよね」「なんでお金が無くなったのか…絶対ヤ○○のところにお金が行ってるよ」「顔が○つきの顔」「こういうことになっても何度でも平気な顔をしていられる日本のシステムに問題がある。中国ならこういうこと(流用とか計画的破産?)をしたら死刑だし、家族まで迷惑がかかるから絶対にこうさせない」など。(いいたい放題なのでこの言葉に関しては一切保証しません。フィクションだということにしておいてください)

旅行業協会の代金弁済制度ですが、

負債総額は約12億9千万円となると見られており、現時点では債権者への返金は絶望的であるという。同社は日本旅行業協会に加盟しているが、同協会での代金弁済制度は900万円までしか適用されないという。(IBtimesソース部分引用・前後略)

これは総額で900万までということなのでしょうか? そりゃ少ない。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう