[PR]裏新宿管理人がトゥルースリーパーをもらいました

この記事は8年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

トゥルースリーパー プレミアム シングル 送料無料 【ケンコーコム】
トゥルースリーパー プレミアム シングル 送料無料 【ケンコーコム】

先日某サイトのイベントに顔を出したところ、抽選で引きが強いのか、低反発マットレスの「トゥルースリーパー」が当たりました。

「トゥルースリーパー」販売元のオークローンマーケティングは、テレビ通販のSHOPJAPANでおなじみの、日本では名古屋に本拠地を持つ外資系企業。

係の人に「ドン・○ホーテ等でよく商品を見る」旨聞いてみたら、「類似品が多い。トゥルースリーパーは弊社(SHOPJAPAN)が正規販売元」とのこと。確かに、昨日大久保のドン○で確認したところ、あそこにあるヤツは商品名が微妙に違いますな。なるほど。失礼しました。

「トゥルースリーパー」の特徴として、 内カバーはデュアルフェイスラップとなっていて、両面構造の専用リネンで、片面は春・秋・冬用、反対面は夏用メッシュとなっていて、ここが違うのね。

本体のヴィスコエラスティックも「ウルトラ ヴィスコエラスティック」で、ウルトラがついてますからね。実は僕自身は、低反発安売り類似品の類や、高反発マットレスのマニフレックスも使用経験があるので、結構低反発・高反発とも結構調べてあるのです。ちょっと到着が楽しみです。

これの価格帯ですが、類似品ほど安くないとしても、本来のもっと厚ーい「テンピュール」などと比べれば明らかに安く、布団文化の発達している日本では、もともとあそこまでの厚みを求めない人も多いんですよね。だから妥当ではある。そして、(SHOPJAPAN調べでは)96%程度の方が、購入後ご納得されています。

例えば、歌舞伎町に絡む方々、例として水商売やホストの方々は、どうしても朝寝などになりがち。深く寝る努力は必要ですね。最初が深いほうがいいというのは、昨日の「世界一受けたい授業」でも言っていました。こういうマットレスで睡眠導入時の「入り」を深くするのも良いのではないでしょうか。 また届いてから何らかの記事を書かせていただきます。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう