転落か?百人町3丁目で1歳と61歳が死亡

この記事は8年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(毎日) (産経) (時事) (FNN・動画あり)

23日正午ごろ、東京都新宿区百人町3のアパート敷地内の芝生の上に、川崎市川崎区浅田3、無職、有岡陽子さん(61)と孫の1歳3カ月の男児が倒れているのを家族が発見した。2人は病院に運ばれたが、有岡さんは全身を強く打ち間もなく死亡。孫には目立つ外傷はないという。このアパート4階には有岡さんの長男(34)方があり、警視庁新宿署は2人が窓から転落したとみて事故と自殺の両面で調べている。(毎日ソース部分引用)

4Fの長男方に61歳と孫、長男の妻(31)がいた→61歳と長男妻が昼食を作っている際に別室で孫が泣き出す→61歳が孫をあやしに。→その後、ドーンと大きな音→長男妻が窓の外をのぞく→約10m下の芝生に2人が倒れる。→窓には柵があるので(?)原因不明?



↑他の新宿情報ブログも見てみよう