射的王を取材した記事

ソース(ウォーカープラス)

射的王の運営会社が「クールジャパン」というのが面白い。さんざん射幸心を煽る仕事なのに「クール」。外観はこんな感じ。

単価的には計算された価格(400円)で採算があいやすいとは思いますが、風営法の適用上、深夜営業ができないようですね(もしかすると単に終電で帰ってるだけかもしれませんが)。それがもったいない。ほろ酔いの人たちのほうが興味を持ちやすいのに、ちょっと早く閉めすぎてると思います。せめてゲーセンと同じくらいの時間にできないものなのかな。弾はガチャガチャで買わせるなど省力化を工夫しているのはなるほどと思いますね。

[一番簡単な行き方] 靖国通り沿いの歌舞伎町ドンキ前から、元コマ劇場方向へセントラルロードを進み、元コマ脇にあたったら右折。ずっと直進してさくら通りと交差した後、右手に駐車場があるのでその先にあります。

[慣れてる人へ]東通りをはいり、ルノアールのあるところの角を左折。1区画目の左手にあります。

以下、射的王HPがYoutubeにあげてる公式動画。

●関連サイト

ニュースリリース Mediajam

射的王公式サイト

射的王スタッフブログ(射的王と歌舞伎町) (射的王への道)

Mixiコミュニティ 射的王 ※要Mixiアカウント



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



One thought on “射的王を取材した記事

  1. 射的王の運営会社クールジャパンの、けーほです。
    ネットに掲載されてるプレスリリースを見ていただけるとわかるかと思いますが、欧米では日本の諸カルチャーがカッコいい!と、それを「クール・ジャパン」と日本の文化を呼ぶ流れがあります。
    射的は、日本の古き良き祭文化の中に根付いた遊び。
    それを現代へ。新しさをたっぷり含んで!
    もっとその「カッコいいニッポン」を日本人の誇りとして、心のなかに取り戻せ。
    そんな意味でクールなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA