歌舞伎町案内人の妄想「歌舞伎町ヒルズ」

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースはニューズウィーク8/27の歌舞伎町案内人、李小牧のコラムだが、渦中の元ナイタイでかつて有名だった山田鉄馬氏の(山田鉄馬ブログ)に全文転載されているので(こちらへ。)

その昔に、李小牧が六本木ヒルズのレストランでVIP待遇でお金持ち相手にプレゼンしているのをたまたま見たが、未だヒルズ幻想が消えないのか、今回は妄想的な提案を記事にしている。

まあ、セガの歌舞伎町を模したゲーム「龍が如く」の映画版でも歌舞伎町の高層ビルみたいなものが出てきてましたから、本来は歌舞伎町に高層のビルくらいあってしかるべきなのかもしれませんが。(こういうオフィスビル的提案は結構あるのだが、現在傾向以外のテナントが入らないとして、建設する側に拒まれいる話ではあるのだが)。

地下30階ってあんた物理的に(涙)。地下が30階もできるなら、新宿全部してるよ。それに地下30階もあったら、治安が悪くなるって。

いままである程度「外国人」として見た意見として正しいことを書いてるとは思うが、悪いけどこの提案だけは(現実味がなさすぎて)商業誌レベルの文章じゃないなぁ。

ちなみに地下は何階まで作れるのか、を教えてgooで聞いた人がいますが、コストは逆に高くなるようですよ。Yahoo知恵袋にも類似質問。法的には何階でもいが、実際には約40m、大深度で地層条件の良いところで10階くらいが実用範囲。

ということで地下30階とかを実現性のあるところで考えたらゲームの中くらいですね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう