がんばろう!!歌舞伎町の大看板が、風林会館向かいの花道通り沿いに出来た

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース目視

 

どういう経緯で出来たのかはわかりませんが、テンドラッグから見て風林会館右向かいの、東通りとの角にあるホスト看板だらけのビル(元ジンギスカン店の居酒屋北海道の辺り)に、タテで「がんばろう!! 歌舞伎町」という、カンバンが出来ました。(使ってない看板を白にしとくよりは、という活用なのだろうか?)

あの辺りは築40年くらいの雑居の3階建てビルが固まった区画で、扱いの大家も何店かにわかれ、飲食店の他バラック(一部店舗に注意)飲み屋や裏DVD店なども並ぶような歌舞伎町九龍城的な不思議街区なのですが、最近は新宿センター街の看板(思い出の小道)も出来て、誰かのなんらかの意図を感じます。

確かに「がんばろう!!」くらい言わないと、地域としては疲弊しちゃいそうな勢いではあるのですが、そのうち誰が何の目的でこうしたのか、由来を聞いておきます。朝方に帰りがけに通ると「ああ、頑張るよ」という気にはなるのかもしれません。

「かぶきくん」といい、これといい、ライトアップといい、風林会館の近辺では、なんだか自分から街にパワーを起こそうという動きが目立ちますね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう