吉本ライブ乱立の影響?歌舞伎町の大久保公園で毎日行われるイベントのチケット販売、(7月は)伸び悩む

この記事は8年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(アメーバ)

新宿・歌舞伎町浄化のイメージアップや治安回復を目的に、夜間閉鎖されている大久保公園内に特設テント劇場を設置。雨上がり決死隊、ココリコ、藤井隆、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、ガレッジセール、タカアンドトシ、キングコングが日替わりで座長を務め、7月15日から8月31日まで49日間連続で公演を行う。
しかし豪華キャストに歌舞伎町という立地条件の良さにも関わらず、同イベントのチケットが売れずに悲鳴を上げているという。
「8月分は多少売れているようですが、7月分の売り上げがかなり悪く現場マネージャーが、関係者などに半額程度でチケットを買い取ってもらっている状態です。社会人の夏休みの大半は8月に入ってからだし、女子中高校生には4500円という高額チケットはなかなか手を出せないから当然でしょう」(TV局関係者)
チケット伸び悩みの原因は、ライブの乱立も関係している。例えば同じ新宿にあるルミネtheよしもとだけでも7周年イベントの一環として、通常の『1じ3じ』、『4じ6じ』、『7じ9じ』に加え、今月から『青田買いライブ』(10:00~。1000円。不定期)、『ワンコインライブ』(平日17:45~。500円)、『プライムライブ』(22:00~。1300円)、『オールナイトライブ』(24:00~。週末限定)と4つの新しいライブをスタート。(ソース記事部分引用/前後略)

そりゃー無理矢理ネタ創るとかして、現場から生中継とかでパブを大量に打たないと無理。あと、歌舞伎町の中でも奥のほうだから(新宿駅からの)経路を上手く説明しないのが問題だということ(新宿駅から集客するのにも距離があるので、本来なら大久保駅側から集客したほうが早いんだけど、あの経路暗いんだよね)、あと西武新宿線など来やすいエリアに出広が少ないからです。本来であれば、吉本キャラで全部歌舞伎町の町内フラッグを占領するくらいでよかった。あと「新宿7キャンプシアター」とかいう名前がわかりづらい。もっとベタなよしもと名前にしたほうが絶対良かったと思いますね。

確かによしもとのおっかけの人たちには、渋谷、新宿ルミネ、神保町などよしもとのエリアが増えすぎたせいで分散してしまってるのは確か。まあでも、8月はなんとかなるであろうというのが大筋の意見。4500円の高額チケットが災いしたかとも言われているが、コマ劇場に来るような人はもっとお金出すしね。本当のところはどうみてもコンセプトが緩すぎたんだと思うよ。だいたい暇のない芸人に個別プロデュースさせていろいろやらせるというのだけでお金取れるレベルまでもってけるのかは悩ましい。

会場はハイジア裏の大久保公園。チケットはチケットぴあ、ローソンチケット、イープラスで。

●新宿7キャンプシアター

http://www.tv-tokyo.co.jp/shinjuku7/



↑他の新宿情報ブログも見てみよう