バス旅行がブーム? 新宿~仙台3500円、スパリゾートも新宿から直通バス、高速は通行量前年割れでスイスイ

2012年8月24日

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(毎日)

普段だったらこういうパブものは採り上げないのだが、3つの記事に関連性を感じたので。

まず1つめは、映画となっていたフラガールが舞台になるとともにスパリゾートのPRもかねてのパブ記事。「新宿や横浜から送迎バスも出ている」とのこと。知らなかった。確かに、猪苗代のリゾートホテル等、新宿2丁目辺りから東北方面までほぼ定期で出ている送迎バスもある。確かにもしかしたら、新宿からの便はあまりよくない東北方面は手厚くバスが出ている感じもする。

ソース(MSN産経)

で、2つめ。ガソリン高が追い風になって高速ツアーバスが需要急上昇というやつ。

このような状況について、楽天バスサービス関係者は「ガソリン高の影響でマイカー旅行に割高感が増す中、高速ツアーバスの格安さに注目が集まっているのだろう」と分析する。

たとえば日中、東京から仙台まで自家用車(1500CC)で旅行する場合、高速料金と消費ガソリンの料金を合わせて1万2400円程度。一方、ウィラー・トラベルの高速ツアーバスを使えば、新宿~仙台の料金は最低3500円で済む。(産経ソース部分引用)

ということで、こりゃたしかに、人数少なければお得。というかそれは昔からなんだけど、ガソリン高でお得感がものすごく見える。

ソース(朝日)

この3つめの記事によれば、上半期の首都高、4月を除き、前年同月に比べガソリン高騰の影響で通行量が減少して渋滞が2割減っているとのこと。そうするとその前の記事にあったような、これらの長距離バスも、わりとスムーズに進みそうだ。

ということで、この夏は中~遠距離のバス旅行も念頭に置いてみるのはいかがでしょうか。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう