函館少年刑務所受刑者が作る「マル獄」の前掛けを新宿の居酒屋が大量購入

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

→ソース(しんぶん♪ひつまぶし)

北海道新聞社の人のブログ。サミット会場近隣では大してサミット効果も出ていないというのに、函館では少年刑務所のグッズに思わぬ大ヒットに大わらわ。理由というのがなんと新宿からの大量発注だそうで。

一方、思わぬ大ヒットにおおわらわというのが、なんと函館少年刑務所! 今朝7月14日の道新スポーツの記事にも写真にもびっくりです。受刑者が作る前掛けが大人気だというのですが、○(マル)に「獄」の文字が大きく書かれたもの! ほんとにびっくりですから、道スポの写真を見てください。新宿の居酒屋が従業員用に大量購入したというから、いやはや。
こんな商売いいの?とも思いましたが、記事によると利益の一部は犯罪被害者支援団体への援助にあてられているとのこと。技術取得が社会復帰へもつながるのでしょうから、応援していい事業なのかもしれませんね。インターネットでも買えるらしいですよ。(ソース記事部分引用:前後略)

確かにあんまりヒットしても労働者は増産できないですからね。このへんの購入のきっかけは一連のコンビニ刑務所本とかの影響かなぁ。それにしても「大ヒット」というからには、いったい何枚発注されたんだろう?そしてどこの店にいけばあるのだろう。

このマル獄前掛けの写真はこちらにありました。

(Amazon)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう