外国人観光客が「もっとも満足」した街は新宿 東京都調査

2012年8月24日

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(産経)

なんかリサーチが続々発表されているようなので更新します。

(前略)調査結果によると、最も満足した街は「新宿」で19・1%。次いで「銀座」が10・4%、「渋谷」が6・9%だった。定番の観光スポットである「浅草」は3・9%と意外に低く、「丸の内」(皇居・東京駅周辺)が5%、「六本木・麻布」も2・6%にとどまった。

 訪問目的は「買い物」が49・8%でトップ。「伝統文化・歴史施設」は全体では28・8%だが、ヨーロッパ・北米・オーストラリアでは40・9%、アジアでは17・6%と地域での差が大きかった。(産経ソース部分引用)

都庁内の観光情報センターを訪れた外国人1405人に今年2・3月に対面調査。そんなにくるんだね…。

韓国と台湾と北米の書店は見てきましたが、韓国でも数シリーズ、台湾では雑誌・鉄道本も含めかなり大量に、北米でも数種類は日本の観光ガイドが出ているので、観光ガイドブック片手の来日は結構多いようです。でも結構新宿エリアのお店の紹介偏ってるんだよね。

満足率は高いとはいっても実際のリアルな新宿では街中の観光客向けの案内はあんまり充実してるとは言いがたい感じですが、情報が多いのと、あと新宿は人の往来が絶えないので、人に聞けばなんとかなるところがあるから、まあいいんでしょうね。あと、やっぱり街の顔がいくつもあるところが得してると思う。フォトジェニックな場所というか。中国のサイトとかみてても新宿の写真ばっかり貼り付けてるところ多い。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう