警察発表では覚醒剤密売・窃盗を行っているとみられている中国系マフィア(と警察が呼ぶ)大偉グループのナンバー2が覚醒剤使用で逮捕

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(産経)

大偉(ダーウェイ)擁護派として知られるのは某案内人の人ですが、そちら社会方面との距離は上手く取らないと難しいところはあると思うのですよ。

MOTIVITAL
そのへんは書評で理解できるかな。

ところで。
東京虚業大学 (他記事)
このへんを読むと、中国系裏社会グループがここのところ摘発されている理由は、洞爺湖サミットが理由ということらしい。で、大偉は既に中国本土に戻っているらしく、それでNo.2が捜索ということ。察知していたということかもしれないが、中国系の人たちと警察との間にも、何らかの駆け引きがあるということか。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう