「特定財源の無駄使い問題」の影響で、新宿の道路PR施設「東京みちの情報館」が閉鎖

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

→ソース(毎日)

新宿御苑新宿門脇の「東京みちの情報館」が3月11日に閉鎖されていたことがわかった。

00年に開館し、入場無料。模型やパネルなどを使ったPR施設だが、通りがかった東京都三鷹市の女性会社員(24)は「こんな施設があるなんて、知りませんでした」と話す。年間2万人が入場しているが、「ほとんどがトイレの利用」(関東地整関係者)という。

 07年度の運営業務などは民間業者と約2800万円で随意契約している。常駐の職員は1、2人で、関東地整は「外部委託する必要はないのではとの考えもあるため、当面の閉鎖を決めた」と説明する。(毎日ソース部分引用・前後略)

しかし、そんな適当な。人に見せないで、なんのための施設なんだか。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう