歌舞伎町案内人・李小牧が来日20周年

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(歌舞伎町るねっさんすBlog)

李さんの店(湖南菜館)は味は良いんだけど、カジュアルで接客されることがあって、歌舞伎町案内人だっていうバックボーンを知ってる人なら別に問題ないんだけど、そうじゃない人が見ると「あれが店主か」って感じになるのでその面だけ気をつけてくれればなー。

著書を持って、店を持つ等、努力を惜しまない側面が支持されているにしろ、主にマスコミに彼のキャラクターを引き出すブレーンもあり、案内人の顔をまだまだ情報提供者かつ「ポン引き」レベルで見ている人がいるのも確かで、一流を目指していくのであれば「歌舞伎町案内人」を知らない人にも納得させる凄みが店にも本にも欲しいところ。とはいえ、昨今、中国圏観光客の人が「歌舞伎町」に定着したのは彼の功労もあるよね。

ところで、ソース元の歌舞伎町るねっさんすBlog
他にも

ガソリン税がらみのエントリとか(コンサルの話は同意)
新宿警察署長が新しくなった話とか
新宿FACEを格闘技場に改装するのを勧めた張本人、堺屋太一氏がFACEに来た話とか

かなり濃いエントリが最近並んでますです。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう