<訃報>ジャッキー・チェンの父、房道龍さん死去。「新宿事件」撮影で看取れず

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(RecordChina)

ジャッキーは映画「新宿事件」撮影のため中国吉林省に滞在中で、父親の最期には立ち会えず、病室にはジャッキーの息子で、俳優のジェイシー・チャン(房祖明)と、ジャッキーの妻ジョアン・リン(林鳳嬌)がずっと付き添っていたという。ジャッキーは6年前、母親が亡くなった際も撮影のため海外に滞在中で、後悔を口にしていたため、今回も非常に大きなショックを受けている。撮影を中断し、北京経由で香港へ戻る予定という。(ソース部分引用、前後略)

ということで新宿事件は今は吉林省で撮ってるんですね。以前、李小牧(歌舞伎町案内人)がジャッキー・チェンから「東京ではいい映画が撮れないね」というコメントをNewsWeekで取っていて、石原知事は東京を映画のロケ地に提供する政策を掲げていた筈なのに、警察からは「新宿事件」の歌舞伎町での撮影許可が一切下りなく、おかげでゲリラ撮影となり予定していたシーンも撮れていないということを暗に行政批判していましたが、(画像)もしかして、ちゃんと撮影許可が出て日本で撮れていたら、ジャッキーも、もっと早く帰れたのでは!?



↑他の新宿情報ブログも見てみよう