歌舞伎町で朝キャバ・昼キャバが人気との記事。担当者が事情に疎い気がする

ソース(MSN産経)

また伝統芸能分類!(笑)。

「キャバ」とはキャバクラのこと。これまで夜の営業が中心だったが、ここ最近、朝や昼にも営業するようになり客入りもなかなかだという。(中略)警視庁は朝や昼の営業でも、夜と同様に違法行為には厳しい姿勢で臨む方針だ。(ソース部分引用)

朝キャバはさほどじゃなくなってると思いますよ。前は6時あたりからあけてた店が10時以降になってるし。第一寒いから客がこない。年末だからやってるかもしれないけど。昼キャバはたくさんあって、ポケパラ等を見ればちょこちょこ載ってますが。

この店長によると、現在歌舞伎町内の朝キャバは約5店舗、昼キャバは約14店舗ほどあるという。(ソース部部員引用。前後略)

店長をソースに逃げてるなぁ…。

 5日早朝から翌6日早朝にかけて、警視庁保安課や新宿署などは歌舞伎町の一斉取り締まりを実施、風営法違反(客引き)の現行犯で3人を逮捕した。このうち1人は午前7時40分、もう1人も午後3時に客引きで逮捕された。(ソース部分引用・前後略)

あー、大本営発表からそれをアピールしたいわけだ。

日中のきつい客引きはそれは逮捕はありでしょうけどね。
競争激化というのは間違っていないが、<<警察が>>0時以降の営業店に手入れをたびたび行ったのが直接の原因だという点なんだが。

(新宿署は)中略「改正風営法で、とくに夜の見回りや取り締まりが厳しくなったため、そこから逃れようとしているのでは」(ソース部分引用・前後略)

なーんて、すごく警察寄りに論点を変えて書いてるのがダメ記事だと思う。他の新聞ならもっと飲み歩いてるだけに、もう少し現場寄りのこと書くと思うな。

写真に写ってるような店舗アプローチ部分からはみ出さないで呼び込んでるのは合法です。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA