代々木アニメーション学院の再建を外資、RHJインターナショナル(旧リップルウッド)が支援

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(日経)

代々木の前会長は、放漫経営で有名でしたからね。うちの知り合いでもテレビCMとか雑誌広告のお金が長く未収だった所がありましたから。マンガも出版産業の縮小による単行本初版部数の低下から志望者が減ってますし、アニメ産業は低賃金なのが知れ渡って志望者は正直厳しいところがあると思うんですが、社会人にやらせるより、むしろ最近外注率が非常に激化しているアジアの人たちを留学で入れたほうが実りがあるような…。中国ではアニメクリエイターは先端で、オタク呼ばわりされないみたいですよ! うちの知り合いも韓国中国からさらに南下してベトナムとかタイでアニメ作ってるもの。

あるいは、現状の年季の入ったプロアニメーターにいわゆるデジタル環境の再教育とか、手を早くして収入増する手段を教えるとか。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう