爆発物に狙われていた? 西武新宿線

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(スポニチ)

爆発物所持の人の初公判。

検察側は冒頭陳述で「インターネットで製造方法を読んだことをきっかけに、自宅の最寄り駅がある西武新宿線の通勤電車内で爆発させようと考えていた」と指摘した。(ソース部分引用)

本人側は否定。

西武新宿線がもしその通りならたいへんなことに!

下のランダムバナーにも出てくるブースト系の理科書籍、アリエナイ理科の教科書とかも(元知り合いの編集物なので載せてますが)読み物なので、実際にやっちゃダメ。持ってるのはダメだと思うが、心理的にはつい出来心でというのはわかる。

多分検察側の考えとしては

正業に就けないことに不満を持ち、仕事を持っている人への激しいねたみを抱いていた寺沢被告は、(ソース部分引用)

とあるようにものすごく反社会的な主張をしてくると思うんだけど、世の中には言わないだけで自宅に原子炉を持ってる人もいるらしいので(過去に記事で読みましたが、ホントかどうかはわからない。でもそれ系の大学だとその系統持ち出して扱ってる人はいると思う)、興味本位という線はあるんじゃないでしょうかね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう