歌舞伎町~ゴールデン街~2丁目のビデオゲームバーたち+ヲタ飲酒ロード

2013年6月19日

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

(!!2008.12.19追記注意!!)各店舗のほとんどが「ゲームを遊べる」のではなく、「ゲームをネタ、あるいはゲーム風の内装で酒を飲む」店です。多くのお店ではゲームはできませんので、誤解しないようにしてください。また、各店舗とも規模が小さく、普通のサラリーマンの方が集団でゲームをするつもりで来ると、満員になってしまい非常に迷惑があるようですので、規模対人数等にご注意ください。基本的に酒を飲みに行ってください。また、ファミコン云々は店舗側が名乗っているものではなく、任天堂の商標であり、こちら側がジャンルの通名として呼称させていただいているものです。現在、一部店舗はファミコンバーという名称での取材を全て断っているそうです。

ソースは某バー関係の方に聞きました。今頃になってわかってるのも遅いのだが、 ゴールデン街から新宿2丁目に至る場所に知らないうちに「oldヲタ飲酒ロード」(命名by裏新宿)が!主に30over向けだが、ゲーム系の専門店が3-4店、その他も増加するなど知らないうちに新宿はすっかりヲタ色に染まっていた!ということで、その筋の方(特に業界の人)はぜひこれで(店舗)新開拓とか、さらなる新規出店とかを考えていただきたい。超マニアというよりは、あのころのファミコンって全体的な80年代カルチャーなんだよね。なかにはマニア向けに敷居を高くしているところもあるのと、貸し出しなどで営業していない日がある店もあるので、営業時間とか雰囲気はHPと空気読んで行こう。あとちゃんと酒飲もうね。どうもmixiコミュニティのほうが雰囲気はつかめそうな、クローズドユーザーぽい雰囲気の系のお店もありますね。
 

8bitcafe
http://8bitcafe.net/
http://blog.8bitcafe.net/
新宿2丁目と3丁目の境目(3丁目側)の、焼肉長春館からいくつか右に歩いたところにある雑居ビル、新宿Qビルにある。階段で5Fダッシュだ!3丁目の辺りは、ものすごいふるい人には、昔ヘルス「ワンダラー」新宿3丁目店があった辺りだといったらわかるかな(少しずれますが)。

 

16SHOTS
http://16shots.jp/i/
mixiコミュ(mixi会員じゃないと見れません)
http://c.mixi.jp/16shots
ビデオゲームバー。新宿2丁目。かなりマニアックな店らしい。玄人向け、素人避け(笑)。テーブル筐体は毎月基盤入れ替え、ほんとにマニアックな機種などがあるとか。16ショットとはやはり高橋名人の16連射から来ているぽい。日曜定休、詳細はサイトを。ちなみに高橋名人もご来店。※ビデオゲームバーであり、ファミコンが遊べる店ではありません。※ファミコンバーではありません。ゲーム目的の方は下のスーパークナイなどを利用されるといいかと思います。

 

ゲームバーQUNAI BROS.(スーパークナイブラザーズ)
→閉店、2013年現在BARウラメン
(下のmixiコミュニティはmixi会員じゃないと見れません)
http://c.mixi.jp/971
http://971.jp/qb/
※以前は別店舗、恒城の日曜を借りていたファミコンバー(3月終了)が独立したもの。からゲームを実際にしたい人向けに店舗が増設されたもの。前からあるクナイブラザースはゲーム好きだけど酒を飲む人のための店でゴールデン街にあり、スーパークナイブラザースはゲーム好きでプレイもする人の店と分れたようです。スーパー~はカラオケパセラの近くでそれ系の人も便利、こちらがゲームが出来るようです。ちなみにどちらの店舗も空気を読めない人と痛ヲタ厳禁なので注意。

 

bar plastic model
→基本的に音楽中心。テクノなど扱う。今はファミコンはあるか不明。
http://www.plastic-model.net/
ゴールデン街(花園神社寄り)、駐車場の対面。元祖的ファミコンバーだがいまや後発が増えたので、ファミコンは店の隅にありマリオが置いてある(基本的に飲む店です)。80年代全般を扱う感じ。テッチーやSasuke(ドリンク)など時代を投影したグッズが。あまり掛けないが、邦楽シングルがものすごくある。ややヲタ度低めなライトユーザー向けのお店。

 
●以下ゲームという訳ではないが、比較的その業界の方がついでに行っても愉しめるお店。すべてゴールデン街(花園街含む)。
 

メイドバー雪月華 ※花ではなく華でした。訂正しました
 →2013現在不明。
http://setsugetsuka.net/
すっかり馴染みましたね。営業時間が早め。(営業に関して確認したほうがいいかもしれません)

 

コスプレ居酒屋M2S
 →2013現在不明。
http://cos-m2s.com/
一回行ってきました。液晶テレビで動画が流れてます。アニメ業界の人が多いかも。椅子が外れることがあるので注意。店長はしっかりヲタな方。

 

「BARたちばな診察室」でも月4回くらい、日曜にクソゲー診察室というのをやっています(2013現在イベント続いているかどうかは不明)。(マイナーゲーム+DVD鑑賞等)。普段はナースがビーカーで酒を出す普通の店(特にプレイはやってません)。店主は女王でありライターでもある立花マリ。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=74090
mixiなので会員じゃないと見れませんが、ブログよりもmixiのほうがちゃんと更新されているようなので。

これに、ヲタ度はゼロだけど、「連邦」やロフトプラスワンの打ち上げで個人サイト管理人類がよく来る、深夜はFreespot対応でノーパソも使える上海小吃(注:本館側、場所=風林会館向かい路地裏)とか入れたらかなり強力かも。
 
ちなみにゴールデン街は交番付近のあたりにライブドアの無線LAN(ライブドア以外の接続有料)が来てます。あとは歌舞伎町だと、各ルノアールにライブドアとYahooの無線LAN(同、Yahooも有料・登録要)ね。
 
※他に新宿のオタク飲酒スポットがあったら、コメント等で教えてください。

ps んでなんで秋葉じゃなくて新宿なのよ、というのは、秋葉はかつては「平日でもお金がものすごく回る街」だったんだけど、いまや、いろんなお店が閉店してるのも周知の通り。あの街はメイドなど女子への資本投下が激しく、さらにライバルの出店も多く、再開発でかき回されて、街の回転がものすごく早いんです。

それに比べて新宿の場合は、東口側は新宿三丁目駅に近いエリアだと古いビルが多く古いビルだと地の利があっても高い家賃がつけられないので10万~20万未満の飲食店用物件が結構あるんだよね。地味に探すと。で、街の動きもなんというか、時代に左右されないのろさがある。

新宿3丁目なんか階段だけのビルの上のほうとか、家賃激安(!)ですし、2丁目なんかだとゲイバーだけのような印象があるけど居抜き物件が結構あって、女性ノンケ経営の所も知られてませんが結構ある。その筋専用である必要はないんだよね。そして運営コストが安い。

元々10人~20人で満員になるような狭いテナントなので規模が大きすぎず、管理がしやすくて、店員も常時せいぜい2人もいれば成り立つ。しかも客足途絶えず、毎朝まで飲み歩く人が多い街で、仕入れも楽なので、秋葉あたりの飲食店よりは、もっとニッチなマーケットが展開しやすいんだな。

たまたま80-90年代回顧の意味合いが強いものとしてそろってしまったのかもしれないけれど、ある意味ではかつての文壇バーみたいな流れになるのかもしれないですね。

どうなんだろ、今のオタク系の人たちの流れだと、そのうち「動画鑑賞バー」とかできかねん。

※追記:新宿3丁目に無敵☆マリオができました。こちらもゲームを媒介として酒を飲むお店ですので間違いなきよう。

◎関連記事

新宿ファミコンバー、ゲームバー関連の動画の

ビデオゲームバー再び



↑他の新宿情報ブログも見てみよう