ジャッキーチェン、念願の新宿舞台の映画

この記事は9年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(西日本新聞)

 アジアを代表する香港の映画スター、ジャッキー・チェンさんが日本に密入国した中国人の役で主演する新作映画「新宿事件」(仮題)が制作されることが17日、分かった。チェンさんの事務所が明らかにした。11月から作品の主な舞台となる東京・新宿のほか、中国や台湾で撮影が行われるという。(西日本新聞ソース記事部分引用)

香港共同通信などによれば渡辺謙なども出るとのことでしたが事務所は否定している(ソース・中国情報局)、中国の午報によれば、タッキー起用の話も出てるようですが。まあ、実際はキャストは一切発表になっていないようです。実話が元になっているということくらいしかわかっていないようですが、
 

ソース(中国情報局)

当サイトBNによれば( http://tx2.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_b622.html )2005年頃から構想していた話なので、着々と実現に向かっていたようですね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう