ヤマダ電機が、ユニカビル予定地に進出

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(日経ビジネスオンライン)
 
あの区画も地上げが続き残り3ビルくらいを残すところですが、(池袋進出に続き)ヤマダ電機がキーテナントになる情報が。
ユニカは当初のパチンコ店だけではフロア埋まんないでしょうから、当然こんな展開になるでしょうね。
 でも、ヤマダのこと、当然1Fからの展開を希望するでしょうから、P店は縮小気味になるのかしら。

登記簿によれば、ヤマダは土地の所有者に対して、3月30日付で抵当権を設定している。
 抵当権を設定したのは85億円の「賃貸借契約敷金返還債権」。一般的に、テナントは入居の際、貸主に敷金や保証金を支払う。今回の抵当権の設定は、敷金を支払ったヤマダが、建物が完成しなかった場合に備えて敷金を保全したということだ。「土地所有者の信用力が十分でない場合、敷金に抵当権を設定するのは一般的」。不動産売買に詳しい弁護士もこう語る。
 「この件については何も聞いていない」(広報部)とヤマダは言う。所有者の信用力の問題で建物が建たない可能性は残るが、敷金を払ってテナントとして入居しないのは考えにくい。(ソースNBオンラインより部分引用・前後略)

あんなにビル壊してるのに信用力に不安があるような記事ですね。まあなかなか建ててない訳で、当初計画よりはずいぶん放置されてるので実行されないと、敷金払ってるヤマダも困っちゃうからね。
それにしてもいい加減一等地の大面積なのであとの3ビルは諦めて早く建ててほしいものです。ヤマダは成功の余地ありますよ、理由はまず店舗照明・機材の類を今西口・東口まで歌舞伎町・大久保の人は買いに行ってますが、めんどくさいんで歌舞伎町近くで済ませたいこと。あと、回遊人口が多いということ。沿線の西武新宿線エリアに家電店が少ないこと。サブナードにも家電店がないこと。
 
ただ、営業時間を少なくとも夜10時、余裕あれば12時まではシフトさせないとつらいんじゃないかなー(歌舞伎町の人口からして)。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう