東村山で元MAN-ZOKU関連記者議員の議員辞職勧告に、強い反発

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

MAN-ZOKUの母体CCC(シーズ)が新宿なのでということでひとつ。

ソース(職業差別を許しません!)

意外とこの業界の人たちはいろんなところに出馬していて、数年に1回はカメラマンやらライターやら総務やらの人たちの出馬がありますけどね。知ってる人だけで4人は出てるし。

これの問題は別に前歴を隠して出馬していた訳ではないということだ。表現を媒介にしている人たちは出馬意欲が強いということもあるだろうが、いまどきそれを理由に引き摺り下ろすのは人権侵害というか。元振込み詐欺とかだったら許されないとは思いますが、風俗紙は、会社体裁のある所で背広着た人が働いているサラリーマン職場ですよ。

引き摺り下ろす側は前職が「出版社社員」としか書いてないから違うだろうという理論になってバトルが始まっているようです。

とはいえ、うそはついてないだろうよ。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう