看板落下現場の4時間後の状況をライブドアPJ(市民記者)がレポート

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(ライブドア)

かなり事後報道ですが

・看板が予想以上に大きいという率直な感想
・店舗は電気を消している状況

がわかります。

一方、オーマイニュースの市民記者は現場に居たようですね。

ソース(OhMyNEWS)

ここは青梅街道沿いの歩道で、早朝から深夜まで人通りが途絶えない。また、付近には副都心の高層ビルが立ち並ぶため、朝の通出勤時、平日の昼食時、会社帰りの5時、6時ごろは特に人通りが激しい場所である。

 この一帯には飲食店が入る小さな雑居ビルが多いが、最近、予備校などもできている。惨事が起きた時間帯が、もう少し早ければ朝の出勤時間帯、遅ければ昼食時にあたり、被害は拡大していたかもしれない。かくいう私も朝8時にここを通り、昼の1時にも通っているのである。(オーマイニュースソース部分引用・前後略・文:塩崎裕久)

とこの通りの人通りの多さと、普通に利用する場所であることから、時間帯によってはもっと大きい事故になっていた可能性を論じています。歌舞伎町あたりも看板点検したほうがいいかもしれませんね。もっとも香港あたりの老朽化した路上突出看板ほど怖くはないとは思いますが…。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう