歌舞伎町振興組合ビルの1・2Fに地方物産アンテナショップ

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(中日)

計画では、新宿区が障害者就労支援策として歌舞伎町一丁目の歌舞伎町商店街振興組合ビルの一、二階に、計六十四平方メートルの地方物産アンテナショップを開設する。福祉センターの職員やジョブサポーターという手伝い員、障害者ら六、七人がローテーションでショップの仕事を担当する。七月十五日オープンで、午前十一時から午後七時まで営業。平日に一日定休日がある。ショップ利用料は、物産品の売り上げの一部を手数料として納める。これまでに東京都、宮崎、山形、群馬の各県、長野県伊那市、岐阜県下呂市の入店が決まっている。(中日新聞部分引用・前後略)

なるほど、歌舞伎町るねっさんすBlogに某町からコメントついてたのはこんな理由か。あと、最近振興組合ビルが改装工事してるのもこんな理由というわけだ。まあその上に居た白看板さんはそのまんんまのようですが、まぁいいか。1Fが空くっていうのは、二郎とATMのどっちが出るのか!?

→→ATMでした。やっぱり民間キャッシング利率の低下が響いてんのかな。あそこ便利だったのに…。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう