歌舞伎町売春スポットに塀

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(日刊)

あー、あれ気がついてたんだけど、場所柄写真とりづらいんで記事にしてなかったんですが、よりによって新聞が記事にしましたか。しかし塀か。塀なんていうと大阪の飛田新地(昔からある売春地帯で、写真を取ると怖い人が出てくるので有名な場所)を思い出します。あそこは周囲が塀に囲まれてるんだよね。

 東京都新宿区歌舞伎町の18階建て複合ビル「東京都健康プラザ ハイジア」敷地の一部が高さ約2メートルの塀で囲まれ、中に入れなくなった。囲まれたエリアは最近、日本人女性が集まる国内有数の「路上売春スポット」として悪名が高まっており、事実上閉め出した格好。都では理由を「(囲い内部にある)痛んだ植栽の修繕工事」としつつも、売春問題が背景にあることを認めた。(中略)

ハイジアには大久保病院やスポーツ施設などが入り、交番も隣接。風俗店関係者は「摘発が進んで店舗型風俗が激減したことで、男女がこのエリアに集まるようになった側面もある。女性は家出娘や風俗経験者が多く、相場は1万5000円程度」。

ハイジアの土地は都が所有し、信託銀行が管理している。塀設置は両者の協議で決めたといい、都の病院経営本部によると、5月末ごろまで設置し続けるという。売春女性対策が目的かどうか聞くと「そういった面も含んで、考慮しつつの植裁修繕工事になる」。塀撤去後も女性らが集まれないようにするかどうかについても「そのような事情も含んだ上で、対策を検討している」と話している。(日刊スポーツソースより部分引用)

さて、どこに移ったんでしょうかね。

詳しくは以前の関連記事をご参照ください

●関連記事
2007年01月25日
某公営施設付近の援交地帯



↑他の新宿情報ブログも見てみよう