福井で寺院強盗の男、大久保2丁目でのマンション強盗に関与と自供(高田馬場2丁目在住の自称マッサージ師の在日韓国人)

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(朝日)

大久保でのマンション強盗(女性宅に侵入、電気コードで縛り200万奪う)に関与していたとして、福井で別件にて捕まった男が自供をしはじめたそうです。

東京都新宿区大久保2丁目のマンションで昨年10月、住人の女性が部屋に押し入った男3人に縛られ銀行口座などから現金約240万円を盗まれた強盗事件があり、別の強盗致傷事件で福井県警に逮捕された在日韓国人の男(35)=強盗致傷罪で起訴=が新宿の事件への関与を認める供述をしていることが警視庁の調べでわかった。容疑が固まり次第、逮捕する。

 新宿署の調べでは、男は、新宿区高田馬場2丁目の自称マッサージ師。昨年10月13日午後、別の男2人とマンションに押し入って女性を電気コードで縛り、包丁を突きつけて現金約40万円とキャッシュカードを奪い暗証番号を聞き出して逃走。銀行やコンビニエンスストアなどで計約200万円を引き出して盗んだ疑い。残る2人の行方はわかっていない。 (ソース部分引用、以下略)

残り2人が早期に逮捕されるように期待したいところです。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう