公明党新宿総本部が、公職選挙法法定外の新聞「明るい新宿」配布の共産党関係者を新宿警察署に告発

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(公明党)

よくああいうどこが出してるのかわかるようなわかんないような新聞みたいなのが入ってますが、やっぱりああいうの我慢できなかったんだね。

その上で、選挙運動期間中に選挙に関する報道・評論を掲載できる新聞は、第三種郵便物の承認が必要であるにもかかわらず、同号外には「第三種郵便物認可」の表記がなく、選挙に関する報道・評論の掲載が認められる新聞に当たらないとし、「本件新聞の発行は、組織的な頒布を予定した計画的な犯行であり、公正に行われるべき選挙に取り返しのつかない影響を与えるおそれがある極めて悪質な行為」として、厳正な捜査と厳重な処罰を求めている。

第三種を取ってないと撒けないなんていうのも初めて知りましたが、変な話だよな。だって実際はいまどき戸別配布で、郵送なんかしてこないでしょうし。どちらかといえば公職選挙法のほうを改正すべきでしょう。

関連記事(公明党)

別の告発。党のサイトに、党関係者のニュースという名目で直接他党の攻撃記事載せちゃうのは合法なんだね(笑)。まあいいか。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう