安倍首相主催の桜を見る会、しょこたんよい場所キープ

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

きょう早朝にあった模様。だいたい御苑が都合で開園時間を遅らせている日って、国関係か皇室関係の行事なんだよね。

→ソース(NNN24動画あり)

ほかたくさん。

みのもんたや東国原宮崎県知事、しょこたん(中川翔子)も来ていたようで、しょこたんはNNNにインタビューされてました。

(日経) しょこたんがいい場所に入ってる。いったいどういう理由だ。ワタナベエンターテインメントから政財界に太いパイプでも…

(朝日) みのもんたと握手。頂点同士仲良くしてください。ニッコクも宜しく。ぜひ首相を赤羽のハリウッドに連れていってくれ。

(東京) 東京新聞は美しい国を強調したことをメインにするところがまたそれっぽい。

桜を見る会には歌手の北島三郎さん、女優の蒼井優さん、プロゴルファー中嶋常幸さんのほか、東国原(ひがしこくばる)英夫宮崎県知事らも招かれた。(東京ソースより部分引用・前後略)

と、北島氏を一番に出すところがまた東京テイスト。通信社のせいかもしれませんが。

(産経) も美しい国+みの+貴ともうお約束すぎ。特筆すべき特徴は故宮本警部の妻の話くらいか。

きのう夜のみにいったら「家宝を無くした」といっていた人がいて、何を無くしたのかと聞いたら「しょこたん直筆のクリスマスカード」っていわれました。50過ぎの人に(笑)。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう