新宿ジュンク堂書店は日本一の品揃えになった

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

Image1028.jpg
▲増床でやっと看板を大きくしてもらえたジュンク堂
(写真はクリックで拡大)

ソース(ITMEDIABLOG)

メモ扱いなのがなんですが、西武系LOFTの退店にともなって1フロア増床、さらにいままでネックだった看板部分も三越側に大きくしてもらって、だいぶ印象を増した感じがします。記事ではアマゾンと比較してリアルショップの醍醐味を語っています。

先日、「生産現場のコミュニケーション課題」という非常にニッチな分野の資料を探すために、新宿三越アルコットに入居しているジュンク堂新宿店に行って参りました。ここは3月に増床を行い、日本一の品揃えになったそうです。

圧巻でしたね。すべてのアマゾンファンは新宿ジュンク堂に行ってみるべきです。あの物量!おそらく現在書店に出回っているほとんどの書籍が集まっているのではないかと思えるほどです。(ソース元本文より引用 今泉大輔シリアルイノベーション4/11より)

もともと池袋店が日本一の在庫を誇っていたんですが、新宿店の在庫もだいぶ大きくなったようで、紀伊国屋とあわせると実は今一番本があるのは新宿東口なのかも。南口もブックファーストとか大型店ありますけどね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう