新宿放送局が「新宿区議会議員立候補者」の政見放送をネット放送(4/2より)

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

(新宿放送局・新宿タイムズ)
詳細

TOPは1日現在は、松永社長(新宿放送局)による説明放送になっています。

まさか実際の立候補者のフリップは手書きじゃないでしょうね…
やや、机が小さいと思うのですが、大筋一般選挙と同じような政見放送になるかと思われるので、期待しています。

なにしろちょうど動画サイトとかで政見放送が流行ってますから(笑)、選挙区外のネット住人にも注目度は高いんじゃないでしょうか。いや、実際こういうのは必要だと思います。

新宿って、そのグレードの割にはネットでは新宿単体の単語では8万件(大手検索サイト1サイト/月)くらいしか検索されてないんで、アクセス数のみで競う何かをやるというよりも、こうして街に食い込んでいってなんかをやっていくというビジネスの姿が正しいんだと思う。そういう意味では率先してやってる社長は、イベントの当たり外れはあるものの偉いと思いますよ。

ただ、松永さんの事前放送はいいんですが、選挙関係の方の場合は、コメント欄は閉じられたほうがいいと思うんですが…。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう