石原知事、東京マラソンに「こんなに『ありがとう』と言われたことはない」「成功したと思う」→事故発覚

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(スポーツ報知)

長年、実現を唱えてきた石原慎太郎都知事(74)は18日、「成功したと思う」と強調した。スタート台の上では思わず涙も流した都知事は、2016年の東京五輪の開催を目指し、4月の都知事選にも3度目の出馬を表明済み。民主党が対抗馬を擁立できていない現状からも、このまま、“独走”なるか注目が集まっている。

 スタート台から3万人の流れを見守る慎太郎知事に、ランナーの声が聞こえた。「ありがとう」。そのたった一言が心に届いた。「涙が出たねえ。こんなに『ありがとう』と言われたことはない」(ソース部分引用・前後略)

『ありがとう』なんていわれないの当たり前だよ、三国人発言とか、生理のない女性への心無い発言してんだから。諸問題も適当にもみ消してるし。

結局、こういう大規模イベントはオリンピックも勿論なんだけど、実際のところは選挙対策にもなるし、政治利用なんだよな。

トイレ騒動に関しては→市民ネット新聞のJANJANで採り上げていますが、人の温かさが伝わると同時に、段取りの悪さ(食べ物・飲み物の不足=後のランナーほど消耗が激しいのに…という話)が書かれています。

 石原都知事の笑顔と、沿道の声援の中でいよいよスタート。走り出して、最初の新宿ガード下では、左右に立ちションの男性陣。相当トイレをがまんしていたのだろう。しかしモラルは……。そしてスタートして、3kmぐらい。今度はコンビニにトイレ待ちの行列。(JANJANソースより部分引用・前後略)

まったくねえ。

しかし……3万人以上が走るとわかっていたはずなのに、給水所に水はたくさんあるのに、アミノバリューがきれていたり、コップが足りなかったり、後半にあると期待していた食べ物がすっかりなくなっていたり……と、遅めのランナーの方が消耗も激しいのだから、もう少し主催者側の気遣いも欲しかった気がする。(JANJANソースより部分引用・前略)

きょうもテレビ報道されてましたけど、大変情けないというか。TVで見ててもコップリサイクルしたり、直接回しのみしたり、なかなか散々でしたね。まあこれは初回だから来年の課題にすればいいんじゃないですか、こんなコンディションで来年も走ったらいろいろ問題は出てくると思うので。

(追記)
いくつか事故があったようで。心配停止状態のランナーを消防署員が救助(日経)
50代ランナー2人倒れ1人重体・脚の痛みで16人が病院搬送(日経)

あのコンディションじゃなー…。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう