第二日本テレビ広報番組(NTVで深夜放送)「デジタルのバカ2」でテリー伊藤が歌舞伎町に吼える

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースは先ほどの日本テレビ

※録画しないで書き起こしてるので、文意です。こちらの拡大解釈、間違ってる可能性もある。参考程度で。

ゲスト・テリー伊藤の歌舞伎町に関する発言。

・(歌舞伎町に来る人は)カツアゲされればいいね。
・不良っぽいパワーがあったほうがいい。
・歌舞伎町をきれいにしようとかいってるけど、アレムリだね。
・歌舞伎町は嫌いな人は絶対いかないから、(変えようとする意味がない)
・アジアの人がスゴイ、怖い街があるんだよっていうほうがいい。ちょっと昔の(香港の)九龍城みたいに。(テリー伊藤氏・文意)

こういうテリー伊藤氏に(第二日本テレビEDの)土屋氏は共鳴してるのか、とかちょっと思った。このあと、いわゆる「ワンクリ詐欺」の本部に若手芸人を行かせたりとか、見てると土屋さんの興味は世の中のアングラなほうに向いていっているような。債権回収業ならうちの隣がまさにそうなんで、是非うちの隣が登場するのを待っています。地上波で、郵便まがいの格好で「書留です」って行ってワンクリ事務所に入るのはかなりギリギリなやり方だけど(書留を持参しているから間違いではないといえばそうだが)、浅い時間だったり報道番組だったら批判されるだろう。(放送ページ・ここは全動画登録要ぽい

あと土屋氏の構想。

・歌舞伎町友達100人できるかなは、歌舞伎町案内人(李小牧)の協力をもらって、できれば100カ国の人間にしたい。(土屋氏・文意)

今新宿にいる人って100国なかったよね、不法滞在者を含めても。確か新宿区に登録者ベースでの国の資料があったと思うし、1年くらい前に記事書いた記憶が。国でいえば、いまは相当減ってる。テレビって遅いんだよ、どうしても報道以外は1次ソース見て取材決める2次ベースの情報だから、反応が。

ところで関係者に「大丈夫」と言われても、結構テレビはまずい人もいるんで、(まずその手の人は会っても本業は伏せるでしょうが)組関係とか、露骨に犯罪者ばっかりにならないよう(友達100人は)注意してくださいな。

しかし、放送後でもほとんど再生回数が増えてないなー(特に第三回)。
「歌舞伎町・友達100人できるかな」(ここは無料)
・第一回(※以下動画・音出るので注意)
・第二回
・第三回

どうも第2日本テレビの広報番組は露骨にその後のPV増に結びつかないネタが多いような。ちゃんとリサーチ取ってんのかな。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう