歌舞伎町のカラオケ店に立ち入り検査

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(NNN24)

東京・新宿区のカラオケ店で7日、東京消防庁による緊急立ち入り検査が行われた。
 この検査は先月、兵庫・宝塚市でカラオケ店から出火して3人が死亡した火事を受けて行われたもの。7日午後6時から新宿消防署の職員ら60人が新宿区歌舞伎町の繁華街のカラオケ店に立ち入り検査に入った。検査は、個室の火災報知機や厨房(ちゅうぼう)の防火設備の点検を中心に行われた。

 東京消防庁は今後も、テナントの入れ替わりが激しい雑居ビルのカラオケ店などを対象に検査を続けることにしている。 (テレビニュースの為消える可能性も早いと思われますので、全文引用させていただきました)

TBSは相変わらずソースが消えるのが早いので追いかけられませんでした。
まああの事件(火災時に消火器は利かない、バイトしかいない、云々…)があったらやるでしょうね。特に一部店舗は迷路みたいな構造になってますから。避難経路の点検もすべきだと思いますけどね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう