3月からCGM(クチコミなどで費者が内容を生成していくメディア化)+Web2.0(スクロール)化するiタウンページ(スクロール地図はβ版先行公開中)

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

新宿・大久保・歌舞伎町で食事をしようと思ったら、お店の電話番号がわかんないとか、道で迷ったりしたこともある人は多いのではないだろうか。

そんなことがないように、いままでもあったネット上のタウンページこと「iタウンページ」がスクロール地図(β版)導入で大幅にバージョンアップ。たとえば「新宿で中華料理」をを食べようという場合も、なんと地図にクチコミつきで電話情報が出てくるようになった。クチコミはマピオン(昭文社)と提携。

これの利点は曖昧にとりあえず地名を決定してからでも、業種インデックス、フリーワードで検索でき、思わぬお店・類似店もも発見できること。
例えば実際、お店に出かけてたら予約で一杯だったとか、臨時休業だった場合でも代理のお店をを候補に入れられて便利です。評判が見れるので外れも避けやすいですしね。プリントして持ち歩けるしブックマークもできます。

会社、病院の類も検索でき、それら公益・商業施設の類は、iタウンページに詳細情報まで載せているところも多いので、いいかもです。まだβなので若干同じ施設が複数表示されますが(1月に某事件のあった「東京クリニック」なんか無茶苦茶な数出ます)3月にはPC版全体のリニューアルもあるので徐々に改善されていくのでしょう。

いま、トラックバックキャンペーンを実施中。キャンペーンサイトでは、期間中、総計312名にAmazonギフト券があたるほか、iタウンページサイトの最新情報もお届け中。

●関連サイト
iタウンページ
iタウンページスクロール地図で探す(β版)
トラックバックキャンペーンサイト