溝手顕国家公安委員長が歌舞伎町を視察

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(東京新聞)

16日の夜に来たそうで、共同などで一斉配信されていますね。

溝手委員長は「久しぶりに来たが、自分の知っているイメージとは違った。白い看板や空き部屋が多い。摘発の結果だろう。環境浄化がハード面もソフト面も相当できたのだと思う」と話した。(東京ソースより部分引用・前略)

空き部屋が多すぎて困ってますよ。さて、こんなコメントしか残せないっていうのはどうなのかなぁ。これがあったから年末もカラオケ挙げたりしてたのかしらねぇ。しかしなんでこういう視察は必ず風俗案内所を回るんだろう…。まるで歌舞伎町のメインは風俗案内所みたいじゃないですか! もう少し核になるような施設を作っておいたらどうよ。

(追記)→ソース(時事)

視察後、同委員長は「久しぶりに来たが、クリーンになっていて驚いた。環境浄化は相当できたのではないか。空き部屋対策や火災、天災などへの備えをし、健全な街になってほしい」と話した。(時事ソースより部分引用・前後略)

コメントがだいぶ違うぞ! 記者はメモじゃなくてちゃんとICレコーダーから起こして欲しいなぁ。
しかし、共同のほうが配信数が多いので時事のコメントのほうが正確そうだけど、きっと回らないんだろう。(正確さは逆かもしれんが)



↑他の新宿情報ブログも見てみよう