歌舞伎町の犬鍋でアメーバニュース炎上

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(アメーバニュース)(※見たい人だけ見てください。見たくない人が見て文句を言うのは筋違い)

歌舞伎町の中華料理店での犬鍋記事ですが、潜入記事で、作家が「愛犬家」を名乗り、かつ仕入れ不明のように書いたので愛犬家×食文化容認派の中でニュースコメント炎上中。あんまり酷いのでソースの店に行って聞いてきましたが、記事後ろ4行のコメントは確実にガセですね。

…歌舞伎町はもともと華僑が(大型の建物を)作って、華僑と韓僑と、一部欧米の投資家等の外国人が半分以上の土地を持つといわれる。日本を代表する歓楽街だが、普通の日本人だけが作り上げた街ではないのだ。
そのへんからまじめに書かないとこういうこと(炎上)になるのも当然(言っても炎上するが、不真面目な記事なのが良くない)。

食犬習慣については以前別記事にも書いたので、そちらも下にリンクを貼るので読んでほしい。少なくともこれらを出している店に違法性はなく、ここで異文化の人に文句を言ってもしょうがない。韓国・中国食材店で注文すれば冷凍輸入されるし、新宿・大久保で食べられる店は私の確認しているだけでも5件以上あるのだ(看板まで出していたグリーン食堂は、公園側の店はなくなり、赤坂店以外は店名変更したが、今も普通に新しい店では出しているので看板のせいではないだろう)。

いわゆるアジアの人の食文化に、犬食べたさで土足で日本人が踏み込んで注文してきつづけたことで、今は普通に出ているが、元々は同郷の人たちに、ひっそりと売っていたものである。(韓国の場合は日本でいう「土用の鰻」のように食べる日がある。→参考リンク ソウルナビ)でももう食べない人も多くて、伝統かそれとも文化国家かで意見はわかれるそうだ(食べられない人はその日にサンゲタンを食べるという)

いまさらその2国(北を入れれば3国)に愛犬云々を言うのもどうしょうもない(言っておくが、その2国の人だって食べない人は食べない)。


以前は僕のファンだった人と、食犬できる店の前を「犬と散歩」したことがあるので、なんともいえないというかコメントの犬食否定派の意見もわかんないでもないが、まあ日本人も物好きというかね。

アメーバニュースからは以前「歌舞伎町にプリンスが」というので(事実はわかりませんが事実上?)ガセネタつかまされてますが、他にも外語大のベリーダンスに関しての「エロ記述・ビデオ撮影推奨記事」で記事削除があったり、オタ系記事にも設定上のやらせがあったりなど『演出』が多いです。わざとコメントが増えるような記事を増やしてアクセスを増やし、かつ東スポみたいなラインを狙ってるんでしょうけど、少なくともプロのライター・Webエディターなら、第三者に迷惑をかけない形でやってほしいもんですね。

●関連記事
2005年11月26日 (土)
新宿・大久保で犬鍋

●(犬食に関しての)関連サイト ※炎上記事のTBは載せてません
(見たくない人は見ないでください。)
Negative Stories「犬鍋と心遣い」←大変良い記事です。平穏な気持ちになれました。
「地獄変00」の食犬記事←大久保での犬食記
おことばコレクション「赤いネクタイと犬肉はタブー」←韓国内で建設業界では、迷信から犬を食べないよう要請されているとのこと。
コリアうめーや!!「ポシンタン」 朝日新聞に連載してる、ブログ「韓食日記」でもおなじみの八田靖史氏のページですね。適切なポシンタンの歴史等の解説があります。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう