JALがハートフルキャンペーンで搭乗半券2枚で応募できるプレゼントを実施中

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

JAL
私は趣味として羽田まで行ってから適当に乗るのを選ぶという、その場で行き先の決まるルーレットみたいな旅行が好きなのだ。帰りの便もそのときに決めてしまえば、行きは定額であっても帰りの便には(前日以前の)割引がつくしね。他にも、出張などで、僕は大阪あたりでも飛行機でいくことのほうが多い。新幹線になんで乗らないのかというと、搭乗前・後の移動時間を入れれば実質的にほぼ同じになるとはいえ、新幹線だとまる3時間の移動。疲れてしまうからだ。飛行機ならば実際に乗ってるのは1時間弱、あと余裕もあるので、疲労が軽い。最近はライバル航空会社が綺麗なターミナルに移ってちょっとJALに乗る機会が減っていたのだが、いい感じでJALが巻き返しに入ってきました。

この特典のバラエティ性、当選人数の多さは非常に気になります。JAL国内線「JALハートフルキャンペーン」は、国内線搭乗半券2枚で応募できるプレゼント企画ですが、とにかく7つのプレゼントがあるのが魅力。個人的には、奇をてらわずクラスJとか往復航空券を狙いたいところだが、先特ジェット関係のチャーター企画は、整備工場見学やキャビンアテンダント体験など、航空系のマニアなら唾を飲み込むところだろう。

【国内線搭乗半券2枚の応募で、抽選でプレゼント!】
対象期間:2006年12月15日~2007年3月31日(ご搭乗分)
対象便:JALグループ国内線全運賃(特典航空券でのご利用は除く)
応募締切:2007年4月6日(当日消印有効)

年末年始ということで、帰省したりする人も多いと思うが、だいたい往復すれば2枚なので応募可能。実質的に期間も春休みまでと長い。出張や卒業旅行などいろいろ使えるかと思うので、羽田に行く方は忘れずに戻ってきたら応募をどうぞ。

●キャンペーン詳細はこちら
http://www.jal.co.jp/heartful/

ちなみに新宿から羽田までの移動ルート。


JRで新宿~浜松町、そこから東京モノレール。(2006/12現在、土日祝は東京モノレールからの山手線ワンコイン割引きっぷ(企画商品・期間限定)があって驚いた)定期運行で間違いはない。

新宿西口京王デパート前からの、リムジンバス(切符売り場あり)荷物が多くて楽したいときにはよい、時間には余裕を持って。リムジンはリムジン同士で渋滞情報などは交換しているので、そんな極端な時間のずれは少ないが、帰り便など、時間制限がないときのほうが、安心して寝てられるのでおすすめ。

JRで新宿~品川、そこから京浜急行の羽田空港行きに。
※京急は最短で三十数分の広告を打っているが、うまく羽田空港行きがこなくて乗り継ぐと結構かかるので、時間には余裕を見て出たほうがいい。むしろ全便が羽田まで行き、快速もスタートした東京モノレールのほうが、浜松町までが遠いが確実性はある。

タクシーだと安くて8000円~10000円 案外高い。おすすめルートは皇居外周を右に回って港区に入ってから高速に入ると、渋滞があってもお台場のトンネル手前だけで済む。

とルートも多い。他に、地下鉄~都営浅草線に乗り換えて京急乗り入れというのもあるが、現実的にはJRで羽田移動が多いかと。

日程に余裕があれば、格安系ツアー会社が宿つき(早朝便中心)の出張プランを激安で出しているので、それでも応募はできますね。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう