黒潮市場と一緒にオープンするKマートは韓国食材店

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(タウンワーク)

職安通りに2006年12月14日に移転してくる予定の東京黒潮市場ですが、メインテナントのKマートの求人が載ってます。掲載期間もう過ぎてるけど(12/4まで)まだ出てますね。

時給850円以上(22時以降1063円以上)

新宿区大久保1-8-4(勤務地)
◎12/14NewOpenのスーパーマーケット!
 韓国の食材をたくさん揃えたお店です。
 「韓国語を覚えたい」「韓国文化に詳しく
 なりたい」という方にはピッタリ!

人口比でその系統の専門店が多すぎないかという感じはしますが、まあ普通の食材も置いているとは思います。もう菓子から食べ物まで韓国食材買いなれてしまいましたからいいんですけど。

レジは日本の人で差し支えないようです。

ちょっと心配なのは(区役所通り奥・右側)カラオケ747グループの統括本部、金嶋総業グループ本社ビルの1Fにある小さいコンビニもK-martだったような気もするので(※きょう確認したらE-martでした、お詫びします)、ものすごい近くで名前がバッティングしてしまうような気が…。※むしろ大久保小近く「チング」併設の「kore@mart」のほうが名前が近いかも。

●関連記事

2006年12月18日
K-martの黒潮市場はあんなものじゃないらしい

2006年12月16日
東京黒潮市場・Kmartのリリースを発見

2006年12月02日
2006/12/14 職安通りに「東京黒潮市場」オープン

●関連サイト
K-mart ←独立系なんですかね。開店前段階ではHP未公開。

以下余談


ここの話ではないですが、どこかで読みましたがソウルの銀行だと、同胞街である「歌舞伎町」「大久保」の名がつくと簡単に投資してくれるんだそうで、元々はいわゆる華僑マネーから始まっている歌舞伎町のあたりですが、裏手のあたりはすっかり韓国資本がたくさん投下される街になってしまいました。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう