東京韓国商工会議所がチャリティゴルフコンペから日本の北朝鮮拉致被害者団体(家族会)に300万円の義援金

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソース(民団新聞)

東京・新宿のあすか信用組合本部で行われた伝達式には家族会から横田滋代表と夫人の早紀江さん、増元照明事務局長が出席した。

 横田夫妻は「私たちの活動を支援してくれることは大変ありがたい」と感謝の言葉を述べた。増元事務局長も「在日韓国人も日本で暮らす同じ仲間。総連にも理解を求めたい」と語った。(ソースより部分引用。前略)

横田さんも映画以来、また新宿まで来て大変ですな。
ゴルフコンペじゃないともっと真剣味が出るんですが、いずれにしても支援がある分には活動もきっちりできるということで。

ちなみにあすか信用組合は旧東京商銀信組(実際には組織改変・統合のため違うのだが、東京において便宜的にはそれ)で、南系の信用組合。民団も基本的には南系の団体。朝鮮総連が北系の団体。

●関連サイト
民団
東京韓国商工会議所
あすか信用組合
家族会とは(IZA) ※家族会自体のサイトが見当たらないため
映画「めぐみ」公式サイト



↑他の新宿情報ブログも見てみよう