ホテル風俗→逮捕頓挫→SOHOになる予定だったさくら通り右側の鉄骨だけ組んであるビルが解体に

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

ソースは本日午後の目視

さくら通りの鉄骨だけのビル(途中で計画放置)、
明らかに上のほうから鉄骨をバーナーで焼ききって順次トラックに載せてます。

あそこまで作っといて完成させればいいのに解体とは太っ腹ですな。かに道楽のほうにも囲いや足場が半端に組まれていて、跡地2つと、3つあわせて更地転売でもするのだろうか。

元々はあそこは森下グループ(マンボーやリンリンハウス、(当時)風俗店などを経営)がかに道楽2店舗を案内所にしていましたが、その中間にホテルを建てて、風俗嬢派遣をするつもりだったのですが逮捕で(引き換えに風俗撤退を警察と交渉し)頓挫。その後はSOHOなどの募集をかけていましたが、使われないまま鉄骨が吹きさらしになっていました。(SOHOも実態として無い訳ではなく、同じくホテルになる予定だった「SOHOオフィス歌舞伎町区役所通り」は現在、パセラ裏にあります)。

それにしても、解体告知とかの文面って出てんのかしら。さくら通り側は通らなかったので気づかなかったです。(元八百屋側から見ていた)

まあなんでもマンボーや金太郎にすればいいってもんでもないしね…。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう