牛と豚が道路を挟んで

先日お伝えしたハンバーグ店が着ぐるみの牛を着てドリンクチケットを配っているのだが、真向かいは博多天神で豚の人形があるので、歌舞伎町一番街の道路を挟んで牛と豚が並んでいることになっていたのでちょっと可笑しかった。

ハンバーグ店行きましたけど、ロフト的な2層構造で都合4エリア(カウンタ含む)、厨房の柱含めて、カウンタも競りあがっており、設計上凸凹が多くて店員さんの導線が大変そうでした。ソーセージみたいにやわらかいタイプのハンバーグだったので、粗引き好きの人とかよりはきめの柔らかさを楽しめる人向けかな。夜に食べに行った時はハンバーグは単品価格なので、ライスセットをつけるとだいたい+400円くらい。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう



3 thoughts on “牛と豚が道路を挟んで

  1. いってみました。厨房近い下層エリアで、
    エレベータの出口と隣接している机があって
    楽しかったです。
    色々食べると平均¥1500位は
    してしまいますね。成人男性の場合。

  2. 好みは分かれそうですね。胃が悪いので僕はああいうのもありだと思いますが。
    もうちょっと安ければなー。
    あの内装は本気で店員さんが大変だと思いました。(既に柱にクッション貼ってあるし)
    着ぐるみ牛の後姿を見ながら店を後にすると、なんともいえずさびしい気持ちになります。(がんばってるんだろうけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA