職安通り「ルネッサンス」のトマトジュースは甘いらしい

2012年10月9日

この記事は10年以上前の記事です。情報が古い場合がありますのでお気を付け下さい。
◆おすすめ書籍◆
【PR】

★同店は既に閉店しています(2012/10/9追記)★

Blog「韓食日記」さんによると、職安通りのドンキの右隣にある自称韓国ファミレス「ルネッサンス」の「トマト生ジュース」は甘いのだそうです。

たしかに、韓国で買ったトマトジュースは激アマでした。それはあちらではプチトマトなどは「フルーツ」の分類になっているからなのだそうですよ。

内装といい、オリジナルのガラス加工といいきわめて韓国風なお店ではありますが、実際は韓国に行くと、こんなお店は少ないと思います。

マシッソヨ!大久保 韓国ランチさんの記事の写真を見るとだいたいの店の雰囲気はわかる。なかなかゴージャスでコーヒーには良い。

ここ、夏の一時期停電しておりまして、すべてろうそくの光の中、開かない自動ドアを手で開けて、待ち合わせしていたことがありました。給電トラブルなんでしょうけど…(未払いではないと思う、今は復活してるので)。停電していても調理が大丈夫な理由は、ドンキ左手の「広場」と提携関係にあるからという噂を聞きます。

そのときはなかなか良い肝試しでした。

しかし、ここが甘いということは同じ韓国系の喫茶店ロッジ(歌舞伎町2丁目)とかにもこういうのがあったら甘いんだろうなー。あるのかどうかわかんないけど。



↑他の新宿情報ブログも見てみよう