架空名義で生活保護、歌舞伎町の暴力団員

→ソース(読売)架空の名義で生活保護を不正受給したとして、新宿署は14日、新宿区歌舞伎町2、暴力団組員中村信被告(41)を詐欺などの疑いで逮捕した。同署によると、暴力団組員による架空名義を使った不正受給の摘発は全国で初めてという。同署幹部によると、中村被告は昨年12月から今年1月にかけ、架空の名義の生活保護申請書を豊島区役所に提出し、生活保護計約10万円と都営地下鉄やバスの無料乗車券を不正に受給した疑い。「生活費が欲しかった」などと供述しているという。中村被告は別の詐欺事件で起訴された。(読売ソース部分引用。以降略)別の事件で起訴されて発覚したようですが、架空名義でできるとは、まったく行政側もひどいというか、対策が後手後手だというか。確かに認知症の場合など身元証明が困難な場合もあるだろうが、区の担当者側のコメントもひどい。もう少し自己保身に走らないようなコメントにならないものだろうか。歌舞伎町界隈の組織も、歌舞伎町浄化などで弱体化しているので、最近はその筋の人も、素で生活保護とか受けてる方が結構いるようですけどね。

さくらや全店閉店、ヤマダ4月開店…新宿で新たな家電戦争開始

▲まさかこんな荒療治な状態でオープンしようとは、さすがビック。→ソース(アラサーマン) (東京新聞)さくらやの一部店舗がビックカメラになり、さくらやメガネKAN跡地がユアコンタクト姉妹店のタワーメガネになり、ヤマダ電機は春先から順次新宿東口(歌舞伎町手前、4月開店)・西口(甲州街道沿い)に2店舗を進出(※西口店舗は来年)。ヨドバシも来年、西新宿1に新店舗を出す計画がある。春からの家電戦争は、以前にもまして大きく変貌をとげそうだ。さくらやの閉店情報を追っていなかったので以下にリンク。(日刊スポーツ) (産経Biz) (日経) (東京ウォーカー) (スポニチ) (共同)(産経Biz)←これは何がいいたいのかわからない記事やはり多くの媒体は新宿にきたようだ。新宿の顔でしたからね。(エキサイトBit)←良記事。ホビー館。さくらやのポイント(2月末現在約12億円未使用)は、ビックカメラにも移行可能。 ビックカメラ新宿西口、新宿東口店、新宿東口駅前店ほかの首都圏約20店舗で受付中。

新宿区の秩父宮記念スポーツ博物館からアテネ五輪のメダル盗まれる、防犯カメラ無し

→ソース(毎日) (産経) (読売) (朝日) (共同) (時事)秩父宮記念スポーツ博物館・図書館は、国立競技場の施設内にある。HP詳細はリンク先参照。カメラ無しなのにびっくりした。<経緯等>3月14日(日)スポーツ博物館担当者が展示場内の点検をした際に、「第1回近代オリンピック優勝メダル(1896年アテネ大会)」が紛失していることを確認。3月15日(月)スポーツ博物館は、警視庁四谷警察署に盗難届を提出だそうです。 

2010/3/26 18:00~1時間程度、キャバクラユニオン(労働組合)がデモへ

→ソース(日刊スポーツ) (スポーツ報知)キャバクラ勤務歴がある女性らによって結成された労働組合「キャバクラユニオン」が3月26日、日本最大級の繁華街、東京・歌舞伎町でデモを実施することが14日までに分かった。歌舞伎町でこうしたデモが行われるのは初とみられる。当日は組合員のキャバクラ嬢らも含め、「キャバクラ街」周辺を練り歩き、夜の世界で理不尽に横行する違法な罰金制度や給与未払い問題などの改善を訴える予定という。キャバクラユニオンによると、デモは26日午後6時から1時間程度行われる予定。東京・新宿駅の東口付近を出発し「靖国通り」を経て、歌舞伎町エリアへ。飲食店などが並ぶ「さくら通り」を通って、多数のキャバクラ、クラブが密集する「花道通り」と「区役所通り」を練り歩き、再び靖国通りへ出る。「新宿通り」を経て、東口に戻るルートが予定されている。(日刊スポーツのソースより)昨年12月に結成されたキャバクラユニオン、夜の街では若干の話題になっていましたが、現在相談は週二回開設の電話相談ホットライン等が功を奏しているのか約200件、組合員も20人以上にのぼるのだそうです。経営側からすると夜の商売を上手くやっていくには罰金制度等で縛って守らせていくみたいな考え方なんでしょうけれど、働く側のほうの意識が変わってきているんでしょうね。昔と違って、キャバ嬢側にも交渉力のある人を後ろに立てようと思えば立てられる時代でもありますし。業態が旧態依然なのはほんとうにそうなんですけどね。報知によれば母体のフリーター全般労働組合も協力でネットでの参加もよびかけられているとのことなので、こちらが想像するようなものではなく、わりとデモらしいデモになるような気がします。◎関連リンクキャバクラユニオン

食べられるのは3月末まで!消える「新宿産納豆」

→ソース(ちい散歩) →とっておき。→七転納豆「聞書き:高橋商店納豆製造所」「新宿で作っている納豆」があるが、保健所の基準が変わり現状では更新許可がおりず、設備更新すると納豆菌の味が変わってしまうため、なくなく苦渋の決断で3月末に閉店するという。「とっておき。」によれば、いままで食べたなかでも一番旨いそうです。そしてたれ無しで食えるほどの味。十二社沿いの「am/pm 新宿中央公園店」や、→(あなたの三番目…)によれば、富ヶ谷の「越後屋豆腐店」、→(納豆Wiki)によれば幡ヶ谷の「エフマートほしの」でも買える模様。工場直販はとっておき。によれば平日の午後。(※店舗に貼ってある営業時間は朝8時からなので、どちらが正しいかはわかりません)閉店告知などはこちらのブログ(えいはち。十二社の行動)のこの記事で見れる。 

池袋エリアの共通ポイントカード+クーポン「エクポ」が新宿に進出

→ソース(毎日新聞)ソースにあるような入手方法の他、一部のタクシー(グッドスタッフ資本下のリムジンタクシー)などでも配布している「エクポ」ですが、池袋ではヤマダ電機を核にして池袋全域の一般飲食店でも使えるため、「ヤマダ電機のポイントとの片互換性(600:500でヤマダへの交換率は若干レートは悪くなるが)」のがメリットになっています。新宿でのリリース時にはヤマダ色が弱くなっていますが、実質的に4月に開店する歌舞伎町向かい側(巨大スクリーンのあるユニカビル)のヤマダ電機との連携はされていくのでしょう。● エクポ新宿http://exca.jp/shinjuku/ モリタク流ポイントカード徹底活用術著者:森永卓郎販売元:イースト・プレス発売日:2009-08-03おすすめ度:クチコミを見る

新宿に巨大手芸エリアが出現

追記★新宿三越アルコット、地下のABCクラフトは、無くなりました(現在はビックロ)。新宿店ABCクラフトの一部は、今後は東中野の手芸店アンジュで取扱。詳細。アクセス(2012/10/9)

ソースは東京カワイイ.tv(NHK)たぶん再放送新宿に「一大手芸エリア」が出現した、という。・もともとあったオカダヤ(新宿東口アルタ左裏手)は昭和2年開店で服飾系学生、スタイリストがターゲット。もう1つの顔はランジェリー専門店でもある。俺も昔は撮影の仕事で(下着を)よく買いにいってました。・新宿東口を右に進んで「新宿三越アルコット」地下3FのABCクラフトは、大阪から進出。女子高生など手芸初心者がターゲット。・南口タカシマヤタイムズスクエア内に出店したユザワヤは、郊外型の大手。20-30代 社会人女性がターゲット。なるほど手芸店が増えている印象はありますが、もともと新宿は文化服装学院とか、モード学園とか服飾系の環境を要する学校が多いですものね。昔3丁目の角にも布地を売ってるお店がありましたが建替後どうなったのかな、、 手芸屋カタログ―東京都内と江ノ電沿いにある手芸材料が買えるお店66著者:アトリエロッジ販売元:東京地図出版発売日:2009-11おすすめ度:クチコミを見る 

熱海−新宿、高速バス(ATAMIリゾートライナー)運行開始

→ソース(イズハピ)新宿から熱海、そんなに大変ではないけど、直で安く行けるならいいですよね。新宿西口から熱海へのリゾートライナーが、3/1から運行されました。3月いっぱいは直行バスが特別料金片道1200円(熱海直行の場合)※現在は若干値上げされています。通常は片道1800円。(※御殿場経由便はもう少し高いです)スバルビル前から。基本的に予約がいるが(イズハピのソース参照)、当日も空いていれば乗れるとのこと。御殿場による便とよらない便があるので、詳しくはHPからさらに1クリックしていく、ATAMIリゾートライナー専用ページで。予約はHPから「高速バス」ボタンで。空席表示も出ます。予約は旅の散策ツアーズ(リンク先に電話あり)または、HP(直リンク)まで。

小金さん―熱海百年芸者物語著者:鏑木 賀代販売元:復活熱海元気ですよ事務局発売日:2008-11クチコミを見るあなたをお金持ちにする魔法の場所―熱海に住んで週末は銀座で過ごす 月に一度は北海道著者:佐藤 富雄販売元:幻冬舎発売日:2008-06おすすめ度:クチコミを見る