ブラタモリの2010/2/4放送分は新宿・大久保

→ソース(新宿大久保在住ブログのこの記事の張り紙)
→NHK番組HP

木曜日の22時から43分間放送される「ブラタモリ」2/4(初回22時放送)の今回は大久保エリアをメインに。タモリが古地図をベースに街歩きし、現実の街から江戸時代を妄想したり、発見したりする番組なのですが、大久保に韓国人のみならずアラブ・アフリカ諸国の人が増えた理由とか、江戸時代に作られたものが引き継がれているとか、といったテーマぽいです。鉄砲組百人隊も出演します。再放送もあります(総合では、放送翌週(木)午後4:05から、BS2では、放送翌週(火)午後4:45から)ので多くの人が見るのを期待したいところ。

タモリと大久保というのは実は馴染みが深い。彼はジャズメンでもあるため、管楽器街でもある大久保には何回か(実際はもっと頻繁な時期もあったであろうが、文献・放送で確認できるのは数回)足を踏み入れている。そしてタモリは新宿の顔でもある(笑っていいとも!は新宿駅東口駅前のスタジオアルタから何十年も放送している)

大久保の街の構造、裏道がタテに異常に長くヨコ軸の道が少ないあたりに着目するのではないかとも思うのですが、実際はどうなるのでしょうね。(画像はNHKホームページより番組の記事紹介のため、著作権法上正統な範囲で部分引用)

ビックカメラ、さくらやの新宿東口駅前店引継ぎ、ビック新店舗に転換を発表

→ソース(ITMEDIA) (SankeiBiz) (家電Watch) (共同通信社)  (流通ニュース) (デジカメウオッチ) (日経) (九州企業特報) ○さくらや新宿東口駅前店⇒ビックカメラ新宿東口駅前店(仮称)   所在地:東京都新宿区新宿3-26-10   契約面積:約600m 他3店は船橋、聖蹟桜ヶ丘、相模大野。ということはメガネやホビーなどは全滅するわけですね。 →

マクドナルド代々木店のポテト食べ放題祭り(2010/2/14まで)

→ソース(anti.dmz-plus.com)

詳細はリンク先。期間制限、時間制限、メニュー制限あり。
バレンタインデーにポテトを限りなく食べる人は出るのだろうか。
またギャル曽根あたりが企画で行かないものか!

(消す前に変な文言が入ってリンクが切れてたので訂正しました)

30日間マクドナルド生活―自分の体で実験してみました著者:マツモト ケイジ販売元:祥伝社発売日:2006-05おすすめ度:

追記:gigazineによれば都内5店舗で開催とか(詳細は不明)

最後まで新宿を拠点に、浅川マキが突然死

→ソース(スポニチ) (スポニチ2) (中日スポーツ) (中日) (毎日) (朝日) (朝日2) (読売) (読売2) (時事) (サンスポ) (MSN産経) (財経) (ナタリー) (日刊ゲンダイ) (共同) (共同2) (NNN24)
17日午後8時心不全のため公演先の名古屋市内の病院で亡くなった。67歳。同日午後7時45分ごろライブハウスに本人が現われないため、様子を見に行ったところ夜滞在先のホテルで浴室にて倒れているところを発見された。急性心不全。

・発見時、部屋は施錠されており、荒らされた形跡はなく、浴槽に顔をつけ倒れ込むように、ぐったりしていたという。関係者は「薬は飲んでいたが、特に持病はなかった。ただ、何かにぶつけたか、転んだような跡があったようです」と話している。(スポニチ)
・40年親交のある寺本幸司は体調についても「特に覚えがない。ただ、よく転倒したりぶつけたりしていた」と話した。(スポニチ)
・ライブハウス「ジャズ・イン・ラブリー」オーナー「弱視以外に体調が悪いという話も聞かず、歌っている時もそぶりもなかった」(中日スポ)
・85年に網膜剥離で一時活動中断(朝日)
・遺族の意向で葬儀は密葬(ナタリー)
・石川県出身、高卒後町役場勤務を経て状況、米軍キャンプやキャバレーなどで活動をはじめ、67年デビュー。60年代末、学園紛争の時代に寺山修司率いる「蠍座」のワンマン公演が全共闘世代などに評判となり、その後はステージを主体とした音楽活動を続けた。新宿文化のシンボル的存在。昨年末も新宿ピットインで5日間公演を行った(ピアノ=渋谷毅、ドラムス=セシル・モンロー)。毎年池袋ル・ピリエで大晦日に開いてきた公演も話題を呼んだ。
・本籍地がわからず、だびに付すのが1日伸びた。
・代表作品 「かもめ」「夜が明けたら」「ふしあわせという名の猫」70年アルバム「浅川マキの世界」 自選CD「ダークネス」シリーズ、エッセイ「こんな風に過ぎて行くのなら」 

スポニチが最大限の賞賛をしている。

・当時の新宿はフーテン、フォーク、ATG(アート・シアター・ギルド)による自主製作映画、寺山さんの天井桟敷、唐十郎の状況劇場など前例のない表現や時代を変革しようとする文化的試みのほとんどを生んだ場所だった。その「新宿文化」のシンボル的存在が浅川さん。(スポニチ)

こんな風に過ぎて行くのなら著者:浅川 マキ販売元:石風社発売日:2003-07
YUSAKU MUSIC NOTE – 松田優作が愛した音楽アーティスト:オムニバス販売元:ワーナーミュージック・ジャパン発売日:2006-11-01おすすめ度:
幻の男たち LIVE 1984 [DVD]アーティスト:浅川マキ出演:浅川マキ販売元:EMIミュージック・ジャパン発売日:2004-12-08おすすめ度:
DARKNESSIVアーティスト:浅川マキ販売元:EMIミュージック・ジャパン発売日:2007-02-14おすすめ度:
闇のなかに置き去りにして〜BLACKにGOOD

新宿WEバス(100円バス)利用者伸び悩み

▲撮影=tx
→ソース(東京新聞)※わりと早くソースが消えます

新宿を1周する100円循環バスの「WEバス」。外国人にも利用しやすいよう、バス内での次停留所表示も工夫されているものの、利用者が少ない。都庁、新宿駅西口、歌舞伎町、新宿3を循環する。 (ソース部分引用。前略) WEバスは新宿駅西口の小田急百貨店前を発着点に、駅の周囲約五キロを約三十五分間で走る。運行時間は午前十~午後八時で、料金はわずか百円。平日午後に乗車すると、天窓からの日差しが暖かい。だが、始発から新宿三丁目までほかの乗客はいなかった。運行する京王バス東(府中市)によると、利用者は昨年十二月末までの三カ月で約二万人。十二月の一カ月間では約五千人で、乗客が増加する兆しは見えない。区は一日九百~千人の利用を見込んでいたが、三カ月の平均では一日約二百二十人にとどまっている。  WEバスは、区がプロポーザル方式で運行事業者を募集し、四社の中から京王バス東が選ばれた。区は、天窓の設置などバス四台の改造や停留所周辺の整備など初期費用約六千万円を負担。だが、運行については赤字補てんなどは行わないとしている。(後略) まず「歌舞伎町」ではバスのボリューム自体が小さく、停留所もわかりづらく目立たないのが難点。新宿西口は駅でてすぐ右くらいの立地で停留所はいいのだが、やはり意識している人は少ない。バスカラーが寒色なので意識下にいってしまうのではないか。また行き先表示がやや小さいかと。 もともと新宿に来た場合の数エリアの移動自体はデータがあるのだが、広域な移動というのは行われておらず、「顕在化していない需要」のところにバスを作っていることから、今後「地味にイベントで周知」をはかっても絶対に黒字化しないことだけは確実。ただ、バス自体は歩くのも面倒なエリア移動ができて便利ではある。抜本的なプロモーション計画を練るべきかと。あと希望としては家電量販店に行けるように、南口エリアに1停留所あるといいのに。
成功するコミュニティバス著者:松本 幸正販売元:学芸出版社発売日:2009-11-25▲安易な導入では続かないのです

ベスト電器の業績悪化で傘下の「さくらや」が2月期中に全店舗閉鎖・精算へ、一部店舗はビックが引継ぎ検討

→(GIGAZINE/ld 元) ソース(毎日) (サーチナ) (サーチナ2) (MSN産経) (ITMEDIA) (アスキー) (RBBTODAY) (朝日・BCN) (朝日2) (朝日3) (共同) (流通ニュース)?(西日本新聞) (マイコミ) (RKB・動画) ▲「さくらや」が花園神社でかつて例年6月頃に行っていた「さくらやまつり」 とかつての新宿西口店(現在はユニクロ)
いちばん新宿のさくらやを哀愁をもって書いているのがサーチナ(中国情報局)、西日本新聞は、ベスト電器が福岡が本拠地だけあって独自記事を書いている。新宿駅前の店舗も、ビックになるんだろうけど一時真っ白とかになってしまうのか。廃墟感ただようなぁ。 ・ベスト電器は景気低迷と幹部社員の郵便法違反事件でハンデがある上、かつてはフェニックスキャピタルにより再建を目指していたさくらやを2006年12月に子会社化したものの、業績が回復しないことが響き、今期(10年2月期連結純損益)300億の赤字。ベストは社長会長交代し、12日2012年2月までに直営店218店中最大3割にあたる50-70店舗の閉鎖、数百人規模の人員削減などの経営再建計画を発表。さくらやは子会社で、不振時にベスト電器の支援を受け同社傘下に収まっていたが、事実上この影響を受けることになる。 ・不採算の子会社「さくらや」全15店舗は2月末閉店、精算。社員450人は原則解雇するが、資本業務提携先(議決権の15.08%を持つ)ビックカメラに一部店舗の譲渡を検討する。ビックカメラは「売上および利益の増大が見込める一部店舗について承継を申し入れる予定」(朝日掲載)。 ・ポイントおよびさくらやギフト券は早めに利用を。(HPにの情報による)。HOT安心補償は期間通り補償、3月1日以降にHPなどで改めてお知らせする(ベスト電器主要店舗で対応予定) ・ポイントはベスト電器の店舗にて同社のポイントに移行できるようにするという(朝日)。 ・アスキーによれば「一部報道では、「ビックカメラが一部店舗を継承」という話もあるが、ベスト電器の広報担当者に確認したところ「そのような打診を受けているが、現状まだ決まっていない」とのこと。」 ・銀行9行は300億円の協調融資はするが、債権放棄などの金融支援は行わない。 ・ベスト電器深沢新社長「ビックの支援を受け、体を張って計画を実行する」(各新聞より抜粋箇条書き、一部は当方のデータ) もう経理が渋ってなかなか日程が決まらないという花園神社のさくらやまつりも無くなってしまうのかー?>>裏新宿過去ログ記事

東京厚生年金会館(ウェルシティ東京)が一般競争入札で売却になり、現状施設は閉鎖へ向かうという情報

▲新宿厚生年金会館ウエルシティ東京
→ソース(日経BP・ケンプラッツ) →(れっつしんくぽじてぶ!) →(ふくちゃんのフォトギャラリー) →(クリスタのブログ) 3月31日のようです。築年数を考えると民間売却だと解体を免れないような気がしますが、いかがなものでしょうか。
厚生年金の宿完全使いこなしガイド 2009年度 保存版―全国45施設 だれでも使える上質な公共の宿 (双葉社スーパームック)販売元:双葉社発売日:2009-04

歌舞伎町アジア客を取り込め、活性化施策が本格的に始まるか

Original Update by rahims

→ソース(MSN産経)

・コマ閉館後、映画館も次々閉鎖し、陰りが。
・集客が減った街に活気をより戻そうと振興策
・歌舞伎町商店街振興組合の城さんによれば、目玉の1つはアジア観光客取り込み。
・背景に個人観光客ビザが昨年7月から出るようになったことなどがある。
・モーパラの売上の5割が台湾・タイ等アジア客。都庁周辺→新宿駅付近で買い物→当店来客
・歌舞伎町を怖がる外国人もいるのは事実
・浄化取り組みの他、優良店のメニューを中国語、韓国語などに多言語化、日本人も含め歌舞伎町初心者が楽しめる歌舞伎町ツアーも考案中
・11月にお試しツアーをやった際は公共施設屋上から街全体を見渡しホストクラブ経営者に事情を聞き、グランドキャバレーの空室を見て、雑居ビルを不動産屋と一緒に見学、2次会はゴールデン街。
・城さんは四葉会などで話がまとまらなかったシネシティ周辺再開発の議論のきっかけにしてもらう独自案を今月末にも公表

ということですが、景気の悪いところばかり見学する前にリアルタイムで営業している空間を見学させたほうがいいと思うし、どういう場所やどういう行為が危険かをちゃんと教えてあげるようなツアーであってほしいと思う。城さんの案はてらたにさんの案とはちゃんと違っているのかどうかが気になります。

新宿歌舞伎町アンダーワールドガイド (幻冬舎アウトロー文庫)著者:李 小牧販売元:幻冬舎発売日:2007-04おすすめ度: