歌舞伎町新店舗いくつか

射的王(ソース:歌舞伎町おまけブログ)…昨日もまだ作っていました。いわゆる露店の夜店でやってるようなことを屋内でやるのかな? 歌舞伎町らしい感じでいいんじゃないでしょうか。しかしこのテナントは確か、ショットバー的なスペースがかつて出来ていたような…。靖国から行く場合、さくら通りから博多天神の角を右に行くとすぐ右手に駐車場がありますが、その先にあります。 近日オープン。   リンガーハット(ソース:歌舞伎町おまけブログ)…靖国通り沿い、さくら通りの右、東海苑ビルの1F。無難なチェーン店ですが、一刻も早く皿うどんかちゃんぽんが食べたい時には便利な存在です。田代まさしも獄中から出てきた時は皿うどんを最初に食べたっていうしね。   CatCafeきゃりこ(ソース目視)…なんと猫カフェが、しかも靖国通り沿いにw 富士そばのビルの6F!!(~23:30まで) どうみても猫がいなさそうな環境に猫!これはオススメかも。吉祥寺に既にあるお店の2号店。環境はこちらの写真を参照(猫山細道の猫カフェ写真館) ●吉祥寺店は既に本になってたりする。 吉祥寺★猫カフェ「きゃりこ」日記—-猫スタッフたちの賑やかライフ きゃりこ 関由香 (Amazon)

刊行1年も経ってましたが大久保の本

きょう新大久保の書店で見たので。カタカナだったせいもあるのか、ネットとかでは見落としてました。 オオクボ都市の力―多文化空間のダイナミズム 稲葉 佳子 (Amazon) 歴史的資料を多数交えた、都市文化論みたいな感じの本でした。興味ある方はどうぞ。上のリンクからも買えますけど、新大久保駅から東新宿駅方向に向かうところの「とんちゃん」の大久保別館のあるビルにある書店(盛好堂)にもあります。 参考:盛好堂のインタビュー記事(スクロールして下方に) http://www.arabaki.co.jp/okubo/okubo6.html

大久保に「居酒屋DMZ」

職安ドンキの右側のビルの左の半地下に「居酒屋DMZ」の看板が出来ていた。なんか検問所みたいな作り物もあるし。まだインターネットに情報が出てないようだ。 しかし、まだ準戦時下にある韓国と北なのに、大久保に「居酒屋DMZ」はいくらなんでものんびりしすぎ。だが、大いに気になるね。 ちなみにインターネット上ではDMZでぐぐると「ネットワークでファイアーウォールによって包囲された特殊な領域」になってしまいますが、本来は北と南が停戦協定した際にこっからここまでは軍事境界線だからと規定した非武装地帯のこと。本来は重い言葉なのだが。 いつから開いてるのか開くのかも知りませんが、みなさん体験して自分のブログでレポートしてください。