新宿バルト9で開館以来最高動員日はなぜかやっぱりゲイ映画「後悔なんかしない」の公開日

ソース(シネマトピックスオンライン) 韓国映画なんですが、2丁目で大キャンペーンを行ったそうです。しかしここまで細かく1館数日分の興行収入が発表されるのは珍しい。 「後悔なんてしない」の初日~3日間(7/19(土)~21(月))の成績は以下のとおり: ■動員:332名 ■興収:546,700円 なお、『後悔なんてしない』の封切られた7/19(土)、新宿バルト9は開館以来の最高動員を記録している。 パブ記事色も強そうですが。これをもって後の全国公開のはずみにしたいってことなんでしょうね。

スッキリ!!によれば新宿に狸やハクビシンが出るらしい

ソース日本テレビ 一昨日くらい(もっと経ってるかな?)の日本テレビのスッキリ!!を見ていたら新宿地区(しかも新宿駅から歌舞伎町に出るまでの間、三井住友銀行脇から抜ける路地)で狸の目撃例があるのだという。写真家の人が鼠の写真をずっとフィールドワークでおっかけてて、偶然見つけたと。 歌舞伎町に狸? 生態系が壊れているのではないかということで、聞き込みの末、南口界隈にいるということで、御苑脇へ。ギギギギ…と動物の鳴く声もする。暗視カメラをしかけて、しばらくした末、近隣のマンションに猫ではないものが。 日本テレビがおさえた映像によれば、マンションに出たのはハクビシンということで、新宿地区では結局狸は捕らえられなかったものの、ハクビシンが新宿に居るって言うのにびっくりした。スッキリ!!はわりとしょぼい特集をよくやるんだけど、これは面白かったですね。クラブ愛のショットは単に歌舞伎町らしさの演出で、いらなかったでしょうけど。 御苑があるから、南口界隈から出てくる可能性もあるし、居てもおかしくはない。 ●おすすめDVD モヤモヤさまぁ~ず2 VOL.1 伝説のお正月SP”北特集編” さまぁ?ず 大江麻理子(テレビ東京アナウンサー) 街の人々 (Amazon) 記事と無関係ですが、2007年1月3日テレビ東京正月特番「さまぁ~ず、テレビ東京で90分の放送枠が空いたので北新宿・西新宿・北池袋をブラブラする」が入ってます。北新宿を採り上げてだらだらと扱ってるテレビ番組はこれだけなので、北新宿・西新宿界隈の方におすすめします。

大勝軒十五夜が材料費高騰のため玉子が有料に/新宿放送局が、新宿1丁目に移転

ソースさっき食べてきた 原材料費値上げの価格転嫁を避けるためにそのままの価格だと玉子が乗らなくなり、同じように食べたい場合は玉子代金を別に取る仕組みになってました。あと、そのお店の目の前の全パンビル2F、新宿放送局が暑いのにガラスに日よけがなく全開だったので、なんか変だなと思ったら2008/6/25に新宿御苑沿い(新宿1丁目側)に移転したようです。年配の方が多いから景色がいいほうがいいとは思いますが、あんまり御苑でばかり撮らないようにお願いしたいところ。というかなんでまたそんな新宿駅からさらに遠くに。 ●関連ページ 新宿放送局移転先 これにともない、ライブカメラも新宿御苑から代々木ドコモタワーのほうを向いています。

「新宿ねぎし」にある新宿その他の地図がすごすぎる件

ソース目視 牛タンの新宿ねぎし。僕は1回仙台まで行って地元の人に勧められていった牛タン店が新宿ねぎしだったことがあるのだが、そのくらい名高い、かつ東京から来た人は仙台で(新宿のお店だったことに)がっくりするねぎし。カジュアルで1人でも食べに行きやすいお店ではあります。ここ、新宿には7店舗もあったりする。 しかし、名前だけではなかったというか、新宿に誇りをもってるんです「ねぎし」は。机の上に置いてある、黄色いメニューのように見えるパンフレットの裏面を見ると、なんと新宿をメインとしたやや立体目な地図が! なにこの新宿愛。これすげー便利なんだけど。ねぎし、思ったよりも新宿という土地を愛してるのね。 地図の脇には、数字でみる新宿区の情報とかもあるよ。 区の面積、18.23平方キロメートル(23区中13番目) 区の世帯数、16万236世帯(2006.1現在) 区の人口、30万1956人(2006.1.1現在) 昼間人口 79万8611人(2000年国勢調査。昼間、新宿区にいる人の数。買い物客などは含まない) 山手線乗降人員ベスト10 1位新宿駅149万5800 2位池袋駅112万9300 3位渋谷駅84万7700 4位東京駅75万8700 5位品川駅60万5700 6位以下は実際のパンフで…。ちなみに区内の高田馬場は7位。山手線乗降は2005年度推計   他にも、新宿駅乗降人員数、新宿乗り入れ線リスト、ショッピング、映画館リスト、新宿情報、ホール等のガイド、ホテル、ビジネスホテルリスト、新宿駅からの所要時間リストまですげー充実ぶり。ねぎしの店舗リストもあるけど。 他にも東京・銀座の大雑把な地図、渋谷マップ、上野・秋葉原マップ、池袋マップもついてて、これだけでかなり便利すぎる。 ハンカチくらいのサイズしかないのに、ねぎしフードサービスの隠れた便利地図の密度は異常。みなさんも、ねぎしに食べに行った際は、黄色いパンフレットを探すのだ。ちなみに表面はホントにメニューガイドなので念のため。ツンデレな地図ですね。 ちなみに、歌舞伎町さくら通り入り口のねぎしは深夜までやってて便利ですよ。

新宿ピカデリーオープニングキャンペーン

チラシをサブウェイでもらったので。 このチラシ(パンフというべきか?)、実に底力のあるモノ。 ピカデリーのメリットは「おしゃれな白いシアター」で、「ワールド・プレミアなどで世界のスターが歩くレッドカーペット」「都心最大のスケール感」「デニッシュ+クロワッサンの1号店がオープン。ベルギー、オランダ、フランスから届いた生地を毎日オーブンで焼きたて提供」「世界初のプラチナルーム2室(おふたり30000円)&プラチナシート22席(おひとり5000円)」<<通常とは入り口も別になるので芸能人の人も安心ですね。 オープニングキャンペーンは、2008年7月19日から8月31日まで。 この特典が思ったよりすごい。 まず、(1)映画半券チケットでお得なサービス。 (オープニングキャンペーン期間のみ。以下の特典はピカデリーの半券提示が必要。また、該当店舗制限、時間制限、割引の上限額がある場合がある、他券との併用は不可、他条件は各店舗ごとに違うので、パンフレットを参照のこと) サブウェイの新宿6店舗では、えびアボガドドリンクセットを割り引き。 鳥どり4店舗では、1ドリンクサービス ハーゲンダッツ2店舗では、340円以上お買い上げでハーゲンダッツオリジナルグッズを1つプレゼント。 ファーストキッチン3店舗では、全商品10%OFF。 ダイナミックキッチン&バー響3店舗では、生ビールorソフトドリンク1杯サービス。 和風居酒屋咲くら2店舗では、ランチ:お一人様100円OFF、ディナー:生ビールorお好きなグラスドリンクサービス。 創菜ダイニング卯の家2店舗では、ご飲食代金10%OFF。 RealTokyoDining&Bar Waza では、グラスシャンパンサービス。 膳丸では、ご飲食代金10%OFF。 虎連坊では、生ビール(プレミアムモルツ・プレミアム黒・ハーフ&ハーフの中から)1杯無料。 ティキティキは、お好きなトロピカルドリンク1杯プレゼント。 ザ・ローズ&クラウンは、生ビールorソフトドリンク1杯プレゼント。 八かく庵は、ご飲食代金10%OFF。 DEN AQUAROOM SHINJUKUは、お会計より10%OFF。

職安通りドンキホーテと小道挟んで左脇の韓国系飲食店「広場」が改装のためいったん閉店中

ソース目視(写真を新宿無駄写真に載せました) 僕も昔は朝方によく一人で行ってたので、復活してほしいですが、大久保なんで気が抜けません。昔はここに行くと韓国のKBSテレビがリアルタイムで見れてよかったんですが、最近放映頻度が落ちてる感じでしたね。   魅力探求!韓国料理 八田 靖史 (Amazon)

大番寿司と野郎寿司は姉妹店だった!?

→ソース(トーキョーワッショイ) 野郎寿司に足を踏み入れた人の話。 ええっ! そうなんだ。確かに、あの場所は(どのお店も)歌舞伎町感の強い店です。朝までやってるしね。向かいが大番ってことは、風林会館交差点のほうのお店にいったんだね。

20年前の歌舞伎町の「暴力バー」で990円しか払わなかった人(現在はぼったくり条例でほぼ無くなってます)

→ソース(JANJANNEWS) そのとき一緒になった研修生のなかに「喧嘩のプロ」を自称する男がいた。今でも東京の池袋あたりで「ゴロマキ商売」をやっているかどうかは知らないが、その男の自慢話にこんなのがある。 新宿歌舞伎町の「暴力バー」で友人と一緒にビールを飲んだ。3本ほど飲んでいい気分になって会計をしようとしたところ「5万円」だという。「高いから払えない」と言うと、奥から“用心棒”が出てきて脅しにかかった。そこで「喧嘩のプロ」を自称する男は、友人と一緒にこの“用心棒”を足腰が立たないくらいに叩きのめした。堪りかねた“用心棒”が、「いくらなら払ってくれますか?」と哀願したところ、「ビール1本330円だから990円だ」といってその金額を払い立ち去ったという。 このやくざ者の男も、しかし1回だけ喧嘩相手が怖くなって逃げ出したことがあるという。相手は中国拳法の使い手だったそうだ。形勢は自分に有利だったそうなのだが、何故逃げたかというと……。 私は武道に詳しくないのだが、その男の言うには中国拳法には「必殺の構え」というのがあって、弓を引くように体をそらし相手の急所めがけて満身の力を拳に溜め込む技があるそうなのだ。自分に形勢有利と思っていたこのやくざ者も、相手が「必殺の構え」をとったので「ヤバイ」と思って逃げ出したという。(JANJANNEWS:文・内田良保ソース記事より部分引用) なんか暴力バーやってた人も、拳法の使い手も思い当たる筋があるんですけど!!違う人だとは思いますが!! それはともかく、「ビール1本10万円」なんて商売の人に990円しか払わない話は、多少の誇張がもしあったとしても臨場感満点ですね。その後の話の中国武術は至近距離じゃなくても後ろさえ空いていれば、すごい引いたところからイッキに来るのでホント怖いですよ。 昔の歌舞伎町にはもっと「暴」があって、バイオレンスタウンだったのですが、今の歌舞伎町はせいぜい暴力団の人も(表向きは)一般にクダまいたり、地道に商売とかやってたりするんで、だいぶ変わったなぁと思うのです。むしろ黒人客引きエリアと中国人マッサージ勧誘圧倒的エリアとかが出来てきて、そっちのほうが一般の人たちは怖いのでは。 ぼったくり条例以降歌舞伎町では殆どこういうのは無くなりましたが、地方ではまだぼったくりバーがあるような話は聞きます。ちなみに中国では「黒店」というそうです。

ピカデリー7/19オープンで新宿が日本最大の映画街に

→ソース(日経トレンディ) 東京の主要映画街の推定年間動員数は、銀座350万人、新宿300万人、渋谷200万人、池袋と六本木が150万人。特に銀座は日本一の動員数を誇る。新宿ピカデリーは、年間動員数150万人を超える日本一のシネコンを目指している。新宿の年間総動員数が銀座を超え、日本最大の映画街に躍り出る計算だ。 と松竹の60億の投資を褒めつつも、一方で歌舞伎町で次々閉館という話を書いている。といっても既に建替えが発表されている新宿東宝会館の「新宿プラザ」、コマ劇場の「コマ東宝」「シアターアプル」だが。ピカデリーによる既存劇場への影響次第ではどうなるかわからないと書いているが、もともとそこまで食い合うかどうかはよくわからないところ。 ただ、ピカデリーのほうがバルト9よりは駅近で明らかに人の流れが変わるであろうことは想像できる。歌舞伎町が映画興行のその先について、たいした代案を出せないままであれば、このまま沈む可能性も否めない。