歌舞伎町案内人・李小牧が来日20周年

→ソース(歌舞伎町るねっさんすBlog)

李さんの店(湖南菜館)は味は良いんだけど、カジュアルで接客されることがあって、歌舞伎町案内人だっていうバックボーンを知ってる人なら別に問題ないんだけど、そうじゃない人が見ると「あれが店主か」って感じになるのでその面だけ気をつけてくれればなー。

著書を持って、店を持つ等、努力を惜しまない側面が支持されているにしろ、主にマスコミに彼のキャラクターを引き出すブレーンもあり、案内人の顔をまだまだ情報提供者かつ「ポン引き」レベルで見ている人がいるのも確かで、一流を目指していくのであれば「歌舞伎町案内人」を知らない人にも納得させる凄みが店にも本にも欲しいところ。とはいえ、昨今、中国圏観光客の人が「歌舞伎町」に定着したのは彼の功労もあるよね。

ところで、ソース元の歌舞伎町るねっさんすBlogは
他にも

・ガソリン税がらみのエントリとか(コンサルの話は同意)、
・新宿警察署長が新しくなった話とか
・新宿FACEを格闘技場に改装するのを勧めた張本人、堺屋太一氏がFACEに来た話とか

かなり濃いエントリが最近並んでますです。

日清食品が7月をめどに実質的な本社機能も東京本社(新田裏交差点脇)に移転

→ソース(日刊工業新聞) (日経ネット関西) (朝日)(産経)

約200人いる大阪本社(大阪市淀川区)の社員は営業担当などの一部を残し、大半が東京に移る。登記上の本社は当面、大阪に残す。10月に持ち株会社制に移行するのに伴う組織再編だ。(日経部分引用)

わーみんな家族は大丈夫か。ほとんどの人が東京に来る形になるんですね。

グループ戦略の立案や実行を機動的に進めるため、経営戦略や経営管理、法務などほぼすべての機能を東京に集約する。(日経部分引用)

目の前に4月に移転してくる吉本興業といい、日清といい、あのへんは賑やかになりそうですな。

新宿3丁目の歩行者天国で2008/3/2、9F建てビルから男性が飛び降り死亡。巻き添え無し

→ソース(日刊スポーツ)
2日午後2時半ごろ、東京都新宿区新宿3丁目の9階建てビルの屋上から30歳ぐらいの男性が転落、病院に搬送されたが間もなく死亡した。

 現場はJR新宿駅東口から約200メートルの新宿通り沿いの繁華街。日曜日で歩行者天国になっていた。男性は路上にあった自転車にぶつかったが、巻き込まれた人はいなかった。付近は一時、騒然となった。(後略・日刊スポーツソース部分引用)

現場ではすごい音がしたそうで、自転車にあたったものの、巻き込まれた人はいなかったのが不幸中の幸い。以前、類似した自殺で池袋で下通ってたばかりにまきこまれてなくなられた人とかもいましたもんねぇ。

楽しい 歌舞伎町 ライフさんが現場にいたようです。

ジャ●ーズが寄席経営で新宿の寄席が大ピンチ? など奇想天外な話をW-ZERO3で執筆する落語家

→ソース(日経トレンディネット)

あのジャ○ーズ事務所の社長が寄席経営に乗り出したため、新宿の老舗寄席が大ピンチ。そこにふらりとバスに乗って現れた伝説の芸人の大暴れを描いた「天使がバスでおりた寄席」。
この話はおもしろそう…。創作落語集なのだ。

→amazonはこちらから

アニメ監督今敏の個展が、日清食品近くの花道通り沿い、新宿5丁目の「新宿眼科画廊」で開始。2008/3/12まで。

→ソース(北海道新聞)
→サブソース(新宿経済新聞)

既にはじまってますが8日から12日はトークイベントもあるそうです。詳細は眼科画廊のサイトか、今敏氏のサイトへ。
え、44歳? アニメ業界が気苦労の多い世界であることが伺い知れます。開催は12時から20時。場所は、新宿駅からだと東口ビックカメラの脇道を靖国通り方向におり、信号渡って区役所通りの右にある四季の小路を抜けて、九州ラーメンを右折、右手にサブウェイを見て花道通りをしばらく歩くと右側にあります。

ちなみにアニオタならメイドアロマ&ゴスロリカフェ「ぽんでぃしぇり」「ぽんでぃしぇりえとわーる」もすぐ近くにあるから行くといい。ゴスロリカフェといってもわりと顧客はマニア(オタク)の方々が多いです。

●関連サイト
今敏オフィシャルサイト
新宿眼科画廊 (地図)

●関係ないけどすぐ近くにある店
ぽんでぃしぇり

新宿駅東口地下の飲食店BERGの立ち退きに関するファンによる嘆願運動広がり、署名5000名突破

→ソース(LOVE!BERG)
→(東京新聞記事拡大)(東京新聞ネット記事)

しばらく気がつかなくて今頃で申し訳ないのですが、有志によるLOVE!BERGというブログ、およびmixiなど(?)を拠点にした活動が始まっており、東京新聞に報道されておりました。

嘆願署名が集まって5000人にのぼるそうです。Webからも署名用紙は落とせますので、→こちらから。(ここは直リンクしときます)で、お店に持参して箱にいれるか、郵送でどうぞ。

あとそれとは別に、→(こちら)では応援コメントを求めている。コメントは8日までにまとめられたものが、3/15に持参される。行ってられないという人もブログなら気安くコメントが残せるはず。

個人的には床だけはいつか直したほうがいいとは思いますけどね。歴史があるとはいえ摩耗しすぎなので。ただ、僕も追い出すのには反対です。代替とか条件すらないならひどい。

西新宿カメラ街にあるソバ店、渡邉は旨い。

→ソース(つれづれ蕎麦’08)

ここは僕も気が休まるので大好きです。中休みがない代わりに、あんまり遅くまでやってないので、夕方くらいに一人で飲んだりしてます。たまにだけどね。昼に二人でいきなり昼飲みっていうのも良い。

高速バスの西口の降り場からも近いんだよね。ヨドバシカメラの帰りや、西口のパチンコで負けた帰りとかにもいいです。

こちら(ソース)のブログの真秀さんのコメントによれば、
2/24にサブナードの「そば処 信州」が閉店、大ガード近くの「日新」も名前を変え居酒屋にシフトしたとのこと。

なるほど、駅付近のそば事情は確かに悪化の一途かも。以前のエントリで、新宿の立ち食い蕎麦の単価も上がっていくような話もありましたし。

渡邉さんみたいな良心的なところは残ってほしいですね。

開業33年余のスポーツジム「ドゥ・スポーツプラザ新宿」、3月末で閉館

→ソース(Javaとか株とか)
→リリースPDF(アドビリーダー要)

住友不動産の強い要請があり非営業スペース(機械室)のアスベスト除去工事に2億かかるので、その間の半年休館したら確実に採算があわないので閉館と。なんか、追い出されてるような気がするんですが…。

なにげにここ、立ち会いがつく上に一般系だけだと思いますが撮影もOKだったのね。映画・TV・CM撮影場所としては穴場ですね。日新製糖の持ち物だった様子。

●関連サイト
ドゥ・スポーツプラザHP